詳細を見る

アービトラム(ARB)は上昇の兆し、しかしタイミングは遅れるかもしれない

5 mins

ヘッドライン

  • アービトラム(ARB)は現在、20日指数移動平均(EMA)の上で取引されている。
  • これは一般に強気サインと呼ばれ、買い圧力上昇の指標となる。
  • しかし、他の主要指標は、ARB市場において弱気の影響が依然として大きいことを示している。
  • promo

5月28日の取引セッションでは、アービトラム(ARB)の強気派が主導権を握り、レイヤー2(L2)トークンの価格を重要な20日指数移動平均(EMA)の上に押し上げた。

これはしばしば、上昇トレンドへの転換の可能性を示唆するものですが、他の主要テクニカル指標を評価すると、上昇トレンドの実現が予想よりも遅れる可能性があることが示されました。

アービトラムの分配金は累積より高い水準を維持

アービットラムの相対力指数(RSI)は、報道時点では50の中立ゾーンを下回っ た。この指標は、資産の値動きの勢いを測定する。

RSIが70を上回ると、買われすぎの可能性がある。逆に、RSIが30を下回ると、売られすぎの可能性があり、買い時 を示唆する。

報道時点では44.50で、ARBは重要な移動平均線の上で取引され ているものの、売りが蓄積を上回っていることを示唆している。

アービトラム分析。出典トレーディングビュー
アービトラムの分析出所トレーディングビュー

売り圧力の高まりを裏付けるように、ARBのチャイキン・マネー フロー(CMF)は、本稿執筆時点で-0.09のマイナスとなった。

この指標は、資産の値動きにおける買い圧力と売り圧力を評価す る。CMFの値がゼロを上回ると、上昇日に資金が資産に流入することを示し、投資家による潜在的な蓄積を示唆する。

続きを読むアービトラムとは?

アービットラム分析
アービトラム分析出典トレーディングビュー

逆に、CMFの値がマイナスである場合、下落日にはより多くの資金が流出していることを示唆し、投資家の分配を示唆する可能性があります。CMFがマイナスになると、ロングポジションから撤退し、ショートポジションを保有する合図とみなされることが多く、この動きは資産価格に下落圧力をかけることが知られています。

ARBの価格予測:先物トレーダーの動きは異なる

ARBの日次アクティブ・アドレスの減少は、価格の下方修正の可能性を高めている。7日間の移動平均を使用して評価したオンチェーンデータによると、ここ1週間で、ARB取引を実行する1日のアドレス数が10%近く減少している。

アービットラム日次アクティブアドレス。出所:サンティメント
アービトラムの1日のアクティブアドレス数出典サンティメント

興味深いことに、ARB市場の弱気なセンチメントが大きいにもかかわらず、先物トレーダーは強気の見通しを維持している。暗号通貨取引所全体におけるトークンのファンディングレートはプラスを維持している。

ファンディングレートは永久先物契約において、契約価格がスポット価格に近い状態を維持するために使用される。

資産のファンディングレートがプラスである場合、その永久先物契約のロングポジションに対する需要が、ショートポジションに対する需要よりも強いことを示唆している。これは、価格の上昇を見越して、より多くのトレーダーが積み増していることを意味するため、強気のサインである。

これがARBの需要を押し上げれば、ARBは20日EMAの上で取引を続け、1.2ドルで取引されるかもしれない。

続きを読むアービトラム (ARB) 価格予測 2024/2025/2035

アービットラム日次アクティブアドレス
アービトルムの分析出典トレーディングビュー

しかし、ベアが市場の支配権を保持し、その価格にさらに圧力をかけた場合、ARBの価値は1.11ドルまで下落する可能性があります。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

untitled-1.png
Abiodun Oladokun
アビオドゥン・オラドクンはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、同氏は分散型金融(DeFi)、リアルワールドアセット(RWA)、人工知能(AI)、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、レイヤー2、ミームコインなど、さまざまな分野の暗号通貨のマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はAMBCryptoで、Messari、Santiment、DefiLlama、Duneなどのオンチェーン分析プラットフォームを活用し、様々なアルトコインの市場分析と技術的評価を行った。さらに、SixthSense DAOのリサーチアナリストとして、盗まれた資産の履歴を追跡するブロックチェーン・フォレンジック・ツールを開発した。同氏はイバダダン大学で法学部の学位を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー