詳細を見る

バイナンス・ジャパン、総額12BNBが当たる期間限定キャンペーン開始

4 mins

ヘッドライン

  • バイナンス・ジャパンは23日、暗号通貨BNB(ビルドアンドビルド)が抽選で合計12人に当たるキャンペーンを開始した
  • 対象となるのはグローバル版バイナンスの登録ユーザーで、キャンペーンサイト参加登録を行い、バイナンス・ジャパンで本人確認手続きを完了する必要がある
  • バイナンス・ジャパンは12月1日、全てのサービス提供を開始する予定で、国内最多となる34種類の暗号通貨を取り扱う
  • promo

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスの日本向けプラットフォーム「バイナンス・ジャパン」は23日、暗号通貨BNB(ビルドアンドビルド)が抽選で合計12人に当たるエアドロップ・キャンペーンを開始した。キャンペーン期間は、23日9時から11月6日8時59分まで。

同キャンペーンの対象となるのは、グローバル版バイナンスの登録ユーザー。キャンペーンサイトの「今すぐ登録」ボタンから参加登録を行い、バイナンス・ジャパンで本人確認手続きを完了する必要がある。抽選に当選したユーザー1人につき1BNBを無料配布し、合計12人に総額12BNBをプレゼントする。

バイナンス・ジャパンの本人確認手続きに必要な書類などは以下の通り。

  1. マイナンバーカードまたは運転免許証
  2. カメラ付きノートパソコンまたはスマートフォン

バイナンス・ジャパン、12月1日に全サービスの提供を開始

バイナンス・ジャパンは12月1日、全てのサービス提供を開始する。これに伴い既存のグローバル版バイナンスを利用していた日本居住者は、所定の期日までに、バイナンス・ジャパンへのアカウント移行を完了する必要がある。バイナンス・ジャパンでは本人確認書類の提出期限を11月10日23時59分とし、以降の再認証は受け付けない。同20日までに本人確認認証を完了出来なかった場合、出金以外のサービス利用に制限がかかる。その場合、グローバル版バイナンスのアカウントを削除し、バイナンス・ジャパン上で新たにアカウントを作成する必要がある。

同取引所では、国内最多となる34種類の暗号通貨を取り扱う。バイナンス・プラットフォームの基軸通貨BNBのほか、アルゴランド(ALGO)など日本未上場の銘柄も提供する予定。バイナンス・ジャパンの千野剛司GMは8月、「早期に100銘柄の提供を目指す」との方針を発表し、日本の暗号資産市場の活性化へ貢献することが見込まれる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー