詳細を見る

バイナンスUS、BTCとBUSDペア10種類廃止|米SECによる提訴の余波続く

5 mins

ヘッドライン

  • バイナンスUSは10の通貨ペアを廃止。内訳はBTCペアが8種類、BUSDペアが2種類
  • USDTペアは廃止を決定するもコミュニティの反発を受け撤回し、上場を継続
  • 米国証券取引委員会(SEC)はバイナンスUSに対し、資産凍結を命じた
  • promo

バイナンスUSは現地時間8日9時、合計10種類の暗号資産ペアを廃止する。内訳は、ビットコイン(BTC)ペアが8種類、バイナンスUSD(BUSD)ペアが2種類。当初、80種類を超えるテザーUSD(USDT)ペア廃止も決定していたが、撤回された。なお、取引ペアの廃止であり、銘柄の上場廃止ではない。

バイナンスUSは、最大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスの米国部門。同社は5日、米国証券取引委員会(SEC)より証券取引法の疑いで提訴された。米SECによる規制強化の余波を受け、現在、暗号資産市場は激しい値動きを見せている。ユーザーは、慎重な投資判断が必要だ。

バイナンスUS、BTCとBUSDペアを10種類廃止|USDTペアは継続

当初の上場廃止速報には、80種類を超える大量のUSDTペアが含まれていた。しかし数時間後には撤回し、引き続き上場することを決定。プレスリリースには以下の追加コメントが記載された。

コミュニティからのフィードバックを受けて、当社ではUSDTペアの削除を撤回しました。USDTを含む、すべての暗号通貨ペアは、引き続き取引が可能です。以下、一部のビットコインおよびBUSDの取引ペアのみ、削除される予定です

バイナンスUSプレスリリース

上場廃止となる仮想通貨ペアは、最終的に以下の10種類となる。BTCペアが8種類、BUSDペアが2種類。

  • ATOM/BTC、BCH/BTC、DOT/BTC、LRC/BTC、MANA/BTC、UNI/BTC、VET/BTC、XTZ/BTC
  • HBAR/BUSD、ONE/BUSD

さらに同社は、OTC取引を一時停止した。「ユーザーの入出金は通常通り機能し続ける」とのこと。

OTC取引とは:
市場を通さず、証券会社の窓口カウンター越しに行われる取引となる「Over The Counter」が語源。暗号資産取引所におけるOTC取引とは、特定コインの大口取引を指す。

米SEC、多数の暗号通貨を未登録有価証券と主張

米SECは現在、多数の暗号通貨を「未登録の有価証券である」と主張。このリストにはBUSD、バイナンスコイン(BNB)、ソラナ(SOL)、カルダノコイン(ADA)、ポリゴン(MATIC)をはじめ大量の銘柄が含まれる。現在、これらの暗号通貨は法律上、有価証券として分類されていない。

バイナンスのチャンポン・ジャオCEO(CZ)は7日、米国の裁判所から召喚状を受けた。21日以内に回答しなければならないが、同氏は米国市民ではないため、本人が出頭する義務はない。米SECはバイナンスおよびCZ氏を一連の違反行為で非難しており、今週初めにはバイナンスUSの資産凍結を要請した。

バイナンスコイン(BNB)価格動向|米SECによる提訴も好調

米SECによるバイナンスUSの提訴は、バイナンスコインにも大きな影響を与えた。提訴された6日以降、下落幅は16%を超え、本稿執筆時点の取引価格は257ドル。2021年5月のピーク価格(686ドル)と比較して62.5%減だが、全面安が続く現在の市場では、好パフォーマンスの部類に入る。

直近1週間のBNBチャート(BeInCrypto Japan
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー