詳細を見る

5億ドルのビットコインが一掃=最新米雇用統計

4 mins

ヘッドライン

  • 米雇用統計でビットコインの建玉が5億ドル消失。
  • 雇用は増加したが失業率は4%に上昇。
  • ビットコイン価格は2%下落し、市場の大幅な清算を引き起こした。
  • promo

最近の米国雇用統計は暗号通貨市場に大きな影響を与え、5億ドル以上のビットコインの建玉を一掃した。

この劇的な市場の動きは、最新の雇用データからの複雑なシグナルの後に発生した。

米国雇用統計がビットコインの建玉を削減

米労働統計局は、5月の事業所調査で雇用者数が27万2000人増加したと報告した。しかし、家計調査では雇用が減少し、失業率は4.0%に上昇し、2022年1月以来の高水準となった。

週平均労働時間は34.3で安定しており、これはしばしば軟調な景気と一致する。また、5月の平均時給は0.4%上昇し、前年同月比4.1%増となった。

民間部門の新規雇用者数は過去3〜6ヵ月で月平均20万人強と、前年末の15.5万人から顕著に増加した。雇用、賃金、労働時間を合計した民間部門週間給与総額の指数は、過去12ヵ月で5.4%上昇した。これは1年前に観測された6%~6.5%の範囲からの低下であり、2009年~2020年のサイクルにおける2018年の最高値に近づいた。

レポートの発表後、ビットコインの価格は2%の調整を見せ、72,144ドルから70,668ドルに下落した。この突然の値動きは、大幅な清算を引き起こした。

「5億ドル以上のビットコインの建玉が数分で一掃された。ショートもロングも清算された」とIT Techは指摘した。

ビットコイン建玉
ビットコインの建玉|トレーディングビュー

雇用統計の複雑なシグナルは、市場を大きく変動させた。雇用の増加は経済の強さを示唆する一方で、失業率の上昇と堅調な週労働時間は根本的な弱さを示している。

暗号資産市場の反応は、マクロ経済指標に対する敏感さを反映しているが、すぐに元に戻る可能性がある。

「失業率はCOVID以来の高水準を記録し、市場は急落した。多くの場合、このような発表の最初の一手は間違っている。時間が解決してくれるだろう。しかし、失業率が底を打ったのは確かなようだ。カプリオール・インベストメンツの創設者であるチャールズ・エドワーズは、「利下げが近づいている」とコメントしている。

関連記事:インフレが進む中、退職後に対処する7つの方法

投資家が最新の雇用統計の影響を消化する中、ビットコインやその他のデジタル資産は不安定な状態が続くだろう。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-1934.png
Bary Rahma
バリー・ラーマはニューヨーク大学でジャーナリズムの学位を取得した有能なジャーナリストである。 幅広いキャリアの中で、CNNなどの有名メディアで働き、調査能力とストーリーテリング能力を発揮してきた。現在はBeInCryptoで、ダイナミックな暗号資産に関する洞察に満ちた記事を執筆している。BeInCryptoでの仕事に加え、Binanceのコンテンツライターとして、暗号通貨のトレンド、市場分析、アルトコイン、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、ICO、トークノミクスに関する有益なコンテンツを作成し、専門知識を提供している。ジャーナリズムと暗号資産に関する知識をユニークに融合させた彼女は、この業界で多才かつ高い評価を得ている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー