詳細を見る

ビットコイン、週末に回復も5万4200ドルまで再度下落

5 mins

ヘッドライン

  • ビットコインは54,200ドルまで下落し、週末の利益を帳消しにし、4時間以内に1億ドルの清算を引き起こす。
  • Metaplanetが42.47BTCを購入、日本経済が困難な中、暗号資産としての地位を強化。
  • 市場不安の中、ドイツ当局が700BTCを動かす、恐怖が暗号資産センチメントを支配。
  • promo

ビットコイン(BTC)の価格変動は、投資家を挑戦し続けている。8日未明には5万4,200ドルまで下落し、週末の約5万8,500ドルのピークからの上昇を打ち消した。

ここ数時間は特に乱高下が激しく、大幅な変動と清算が市場を特徴づけている。

ビットコイン、過去4時間で1億ドル超の清算を引き起こす

日曜日に有望な回復の試みにもかかわらず、ビットコインは激しい抵抗に直面し、急落につながった。わずか4時間の間に、市場はロングポジションから7000万ドル、ショートポジションから4264万ドルの合計1億1300万ドルの清算を経験した。全体では、過去24時間に2億5,000万ドル近くの取引が清算されており、不安定な状況が続いていることを示している。

暗号資産デリバティブ取引所Pi42の共同設立者であるアビナッシュ・シェカール氏は、BeInCryptoとのインタビューで市場のボラティリティについてインサイトを示した。

「ビットコインの価格は強気派と弱気派の綱引きに陥っている。売り手は7月5日に価格を5万3500ドル近くまで下げたが、より低い水準では買い手の買いが入った。そして、7月8日の朝、ベア派が再び5万8,300ドルから5万4,200ドルまで価格を下げた」とShekhar氏はBeInCryptoに語った。

続きを読む:ビットコイン(BTC)価格予測 2024/2025/2030

暗号資産の清算
暗号資産清算:コイングラス

一方、日本の投資会社であるMetaplanetは、暗号資産市場での地位を強化するために戦略的な措置を講じた。7月8日、同社は42.47ビットコイン(およそ235万ドル相当)の購入を発表した。

これは、同社が6月24日にビットコインの保有を強化するために620万ドルの債券を発行すると発表した後の出来事である。今回の決定は、ビットコインを準備資産として組み込むことで、メタプラネットの財務安定性を高めることを目的としている。同社は、高い政府債務や持続的な実質マイナス金利など、日本経済の課題に関連するリスクを軽減しようとしている。

一方、Mt.Goxの投資家とドイツ政府から潜在的な売り圧力が迫っている。最近の報告によると、ドイツ当局とつながりのあるビットコインアドレスが、この週末に700BTC(4,047万ドル相当)を正体不明の「139PoP」アドレスに送金したことが、アーカムのオンチェーン分析によって確認された。

この動きは、ドイツ政府によるより広範な行動パターンの一部であり、ドイツ政府は最近、大量のビットコインをCoinbase、Bitstamp、Krakenなどの主要取引所に移動させている。これらの動きは、今年初めに映画の海賊版サイトMovie2kから5万BTCを押収したことに続くものである。

暗号資産市場における楽観と警戒のバランスは、関係者の間で議論と憶測を引き起こし続けている。しかし、センチメントは恐怖に傾いている。暗号資産恐怖と貪欲指数は28を示し、恐怖ゾーンにある。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー