詳細を見る

【2023年8月】ビットコイン価格予想|下落基調もトレンド転換間近か

6 mins

ヘッドライン

  • ビットコイン価格は7月13日に年初来高値の3万1800ドルを記録後、急落した。21日に3万ドルの抵抗線をブレイクダウンし、下落が加速
  • 日足チャートのRSI(相対力指数)と値動きは弱気を示唆も、6時間足チャートのエリオット波動分析によると、トレンド転換間近の可能性も
  • 2万8861ドルを終値で下回った場合、調整は継続し2万8000ドルまでさらに下落する可能性も
  • promo

ビットコイン(BTC)価格は7月21日に抵抗線(レジスタンスライン)を割り込み、下値を探る展開が続いている。日足チャートで見ると値動きもRSI(相対力指数)も弱気を示唆している。一方、6時間足チャートの分析を見ると、まもなく大底を迎え、強気トレンドへ転換する可能性を示している。

ビットコイン価格、3万ドルの抵抗線をブレイクダウン

ビットコイン日足チャートのテクニカル分析は現在、弱気トレンドを示している。7月13日、ビットコイン価格は3万1800ドルと年初来高値を更新したが、その後反落。同14日、前日の上げ幅を全戻しする陰線が出現した。陰線(赤丸)が前日の陽線を完全に飲み込むローソク足パターンは、しばしば下降トレンドの可能性を示している。

ビットコイン価格はその後、しばらく3万ドルの抵抗線上にとどまった。しかしながら23日、3万ドルを割り込んだ。このブレイクダウンは、3万ドルをブレイクアウトした直近の動きを乖離とみなすもので、弱気の動きの後に急落することが多い。

日足チャートの相対力指数(RSI)は50を下回っており、明らかに弱気トレンドを示している。さらに、6月23日以降に形成されている弱気ダイバージェンス(チャートの値動きとインジケーターの逆行現象)を観測した(緑線)。弱気ダイバージェンスとは、価格が上昇する一方でインジケーターが下降している状態。上昇の勢いが弱まっていることを示唆しており、ダイバージェンス現象が観測されると、相場が反転しやすいとされる。

BTC/USDT日足チャート(Trading View

RSI(相対力指数)とは:
暗号通貨が買われすぎか売られすぎかを判断し、市場の過熱感を示すオシレーター系のテクニカル指標。数値は0~100で表され、一般的に50以上で強気トレンド、50以下で弱気トレンドと判断される。

ビットコイン価格予想:調整完了間近も、2万8842ドルを割ると下落継続

日足チャート同様、6時間足チャートのテクニカル分析もビットコインの調整局面を示唆しているが、調整が完了間近にある可能性も示している。

エリオット波動に基づき波動カウントを分析すると、6月14日以降、ビットコイン価格は上昇局面で推進5波を描いている。この波動カウントが正確なものであるならば、その後ビットコインはダブルスリー(W-X-Y)の調整パターンを経験したことになる。

7月24日、ビットコイン価格はフィボナッチ・リトレースメント(相場反発での買いや相場反落での売りのポイントを探る指標)の0.382ライン(緑色のアイコン)で反発した。同理論によると、価格が上昇・下降の方向に大きく変動する時、価格は一方向に進む前に、以前の価格水準まで部分的に反転する。

しかも、この時の跳ね返りは下降チャネルの下値支持線(サポートライン)と一致している。このことから、チャネル内での動きは修正パターンだった可能性が高い。しかし調整完了を確認するには、下降チャネルからのブレイクアウトが必要となる。その場合、年初来高値の3万1800ドルまで上昇する可能性が高い。

エリオット波動とは:
トレンドの方向感を判断するための分析方法。エリオット波動の基本形は推進5波・修正3波とされる。相場が上昇トレンドの場合、5つの波動を描いて上昇し、3つの波動を描いて下降する。逆に相場が下降トレンドの場合、5つの波動を描いて下降し、3つの波動を描いて上昇する。

一方、24日の安値2万8842ドルを下回る動きは、調整がまだ完了していないことを意味する。その場合、下降チャネルにおける下値支持線の2万8000ドルまで下落する可能性が高い。これに加え、フィボナッチ・リトレースメントの0.618ラインとなる2万7300ドルをブレイクダウンして終値でも下回る場合、2万5000ドルまで下落する可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー