詳細を見る

bitFlyer、暗号通貨AVAX・RNDR・GRTを取り扱いを開始へ

3 mins
更新 Shota Oba

ヘッドライン

  • 暗号資産(仮想通貨)取引所のbitFlyerは26日より、販売所においてアバランチ(AVAX)、ザ・グラフ(GRT)、レンダートークン(RNDR)の取扱いを開始する
  • RNDRはイーサリアム(ETH)ブロックチェーン上で動くGPUレンダリングの分散ネットワーク
  • アバランチは、EVM(イーサリアム仮想マシン)互換のL1ブロックチェーン
  • ザ・グラフは、ブロックチェーン上のデータをインデックス化し、検索システムを提供するプロジェクト
  • promo

暗号資産(仮想通貨)取引所のbitFlyerは26日より、販売所においてアバランチ(AVAX)、ザ・グラフ(GRT)、レンダートークン(RNDR)の取扱いを開始する。

レンダートークンとは?

RNDRはイーサリアム(ETH)ブロックチェーン上で動くGPUレンダリングの分散ネットワーク。映像やアート制作に高性能GPUが必要なクリエイターと、GPUの計算力を貸し出したい人々を結びつける。ネットワーク内ではERC-20形式のユーティリティトークン「RNDR」を用いて取引が行われる。作品をレンダリングする過程は厳密に管理される。クリエイターがアセット(作品データ)をアップロードすると、それはハッシュ化されて複数のノード(GPUプロバイダー)に送られる。

アバランチとは?

アバランチは、EVM(イーサリアム仮想マシン)互換のL1ブロックチェーン。低いガス代(取引手数料)・高速処理能力が特徴で、分散型アプリケーション(DApps)の開発基盤として普及している。他のブロックチェーンとの相互運用性も備える。AVAXは、トランザクション手数料の支払いやアカウントの基本単位に使用される。

ザ・グラフとは?

ザ・グラフは、ブロックチェーン上のデータをインデックス化し、検索システムを提供するプロジェクト。ネィティブトークンGRTは、ステーキング報酬率の決定および検索利用料等を決定するためのガバナンス投票および、検索利用料の支払い等に使用することが可能。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame_2328.jpg
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー