詳細を見る

BRETTが史上最高値を更新、時価総額19億ドルを達成

5 mins

ヘッドライン

  • BRETTは30日間で445%急騰し、時価総額19億ドルに達した。
  • 地域社会の強力な支援と投資家の関心が、BRETTの急成長に拍車をかけた。
  • BRETTは時価総額でBOMEやBONKといった競合他社を上回った。
  • promo

CoinbaseのLayer-2 BaseのミームコインであるBrett(BRETT)は、そのパフォーマンスで暗号資産コミュニティの注目を集めている。

BRETTは9日、0.1939ドルの史上最高値(ATH)を更新した。

BRETTの急上昇の背景は?

過去30日間で、ミームコインの価値は約445%急騰した。この価格高騰はBRETTの市場での存在感を高め、その時価総額をわずか2時間で16.6億ドルから19.2億ドルに押し上げた。

CoinMarketCapによると、BRETTは現在、時価総額で第7位のミームコインにランクされ、BOOK OF MEME(BOME)を上回り、Solana’s Bonk(BONK)に迫っている。これにより、BRETTはBase上で初めて20億ドル近い時価総額に近づいたミームコインとなった。

BRETTの時価総額 出典:コインマーケットキャップ

ソーシャルインテリジェンス企業LunarCrushのレポートが証明するように、X上のコミュニティテイクオーバー(CTO)はブレットの人気上昇に大きく貢献した。同レポートでは、ブレットのソーシャルメディアにおける優位性が過去30日間で206%増加したことを強調している。

熱狂的なコミュニティ・メンバーは、BONKの時価総額を超えるという目標を表明し、この偉業は最近の上昇時に一瞬達成された。このような草の根の支援がBRETTの成功に役立っており、暗号資産空間におけるコミュニティ主導型プロジェクトの力を反映している。

2024年2月に登場したBRETTは、マット・フューリーのコミック「ボーイズ・クラブ」の登場人物からインスピレーションを得ている。そのユーモラスで親しみやすいバックストーリーは、多くの暗号資産ファンの共感を呼んだ。BRETTの人気はさらに高まり、”PEPE’s best friend on BASE “というニックネームが付けられた。

BRETTの快進撃は、著名な暗号資産トレーダーからの支持も集め、その信頼性と市場での存在感をさらに高めている。著名な暗号資産トレーダーであるフリッパー聡氏は、BRETTに対する強気の見通しを声高に語っている。

「BRETTも本当にうまくいくと思う。現在、BRETTはBaseのミームトークンの中でトップであり、Baseの勢いに乗っている」と同氏はコメントしている。

その素晴らしいパフォーマンスにもかかわらず、専門家はミームコイン固有のリスクに注意を促している。レイヤー1(L1)ブロックチェーンCronosのマネージングディレクター、ケン・ティムシットは、このような資産のボラティリティと財務リスクを強調した。

関連記事:2024年注目のミームコインとアルトコイン7選

「ミームコイン・プロジェクトは不安定で、財政的なリスクもあります。一晩で一攫千金の夢は多くの人にとって魅力的ですが、ユーザーや開発者はDeFi、Web3ゲーム、分散型ソーシャルプラットフォーム、分散型インフラなど、他のブロックチェーンのユースケースに注意を払い続けることが重要です」と同氏はBeInCryptoに語った。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンは、デジタル・マーケティングと暗号通貨ジャーナリズムで8年以上の経験を持つベテラン・ジャーナリスト兼コンテンツ・クリエーター。SEO戦略、ブロックチェーン技術、Web3を専門分野とし、常にインパクトのあるコンテンツイニシアティブを提供し、オーディエンスを効果的に巻き込んできた。 2022年1月以来、リンはBeInCrypto...
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー