詳細を見る

暗号資産投資家、SolanaからCoinbaseのベースミームコインにシフトの傾向

6 mins

ヘッドライン

  • 暗号資産トレーダーはSolanaからCoinbaseのBase memeコインに移行しており、市場の焦点の変化を示している。
  • Solanaのミームで100万ドル以上を稼いだとされるRekt Fencerは、Baseトークンの可能性を支持している。
  • Coinbaseが1億人以上のユーザーを対象にベースコインを簡単に取引できるサービスを開始し、この分野の魅力を高める。
  • promo

暗号資産トレーダーはSolanaベースのミームトークンから、CoinbaseのBaseミームコインの成長市場へと移行している。

この動きは、流動性と市場センチメントが投資判断を左右する、業界のより広範な傾向を反映している。

ソラナからベースミームコインへ

Rekt Fencer氏は、Solanaミームコインを通じて100万ドル以上を集めたとされるベテランアナリストである。同氏はBaseトークンへの移行を主導している。フェンサーの移行はブロックチェーンの変化だけでなく、暗号通貨投資のブームの証でもある。

同氏はまた、高いリターンが期待できるBaseトークンの未開拓の可能性を強調している。同様に、Xremlinというペンネームの別のアナリストも、市場の注目が徐々にBaseミームに傾いていることに同意している。

同氏は、Coinbaseが1億人以上のユーザーを対象に、シードフレーズや秘密鍵を必要とせずにBaseでの取引を可能にする新しいサービスを導入する予定であり、これがブームにさらに拍車をかけていると指摘している。

Blockchain Ecosystems
最も人気のあるブロックチェーンエコシステム|出典:CoinGecko

ミームコインの魅力は、オンラインコミュニティとソーシャルメディアによる投機を活用する能力にある。実際、コミュニティの強さはミームコインの成功に重要な役割を果たしている。活発なソーシャルメディアでのプレゼンスと高いエンゲージメント率を持つトークンは、強固で支持的な基盤を示すことが多く、持続的な成長につながる可能性がある。

こうした資産を懐疑的に見る向きもあるが、金銭的な影響も無視できない。フェンサー氏は、トレーダーに「ミームコインを無視するのをやめ」、この有利なトレンドを利用し始めるようアドバイスする。

「ミームコイン取引は、初めて100万ドルを稼ぐ最も簡単な方法です」とフェンサーは信じている。

続きを読む2024年に流行する7つのホットなミームコインとアルトコイン

フェンサー氏は、ミームコイン市場をうまくナビゲートするには、熱心なリサーチと専門ツールの使用が重要だと説明する。DEX ScreenerやDEXToolsAppのようなプラットフォームはリアルタイムの分析に非常に有効で、トレーダーは可能性の高いコインを早期に特定することができます。また、影響力のあるXパーソナリティをフォローしたり、取引所を監視することで、トレンドのトークンに関する重要な洞察を得ることができる。

同氏はまた、トークンを最適な価格で確保するためにAI取引ボットを戦略的に利用することにも言及しているが、これには慎重さと専門知識が必要である。

フェンサーが注目するベースミームコインのうち、Normie (NORMIE)は0.12-0.08ドル、doginme (DOGINME)は0.001-$0.0007、Briun Armstrung (BRIUN)は$0.023-$0.016、bloo (BLOO)は$15-$12、BaseProShops (BPS)は$0.0057-$0.0034、Brett (BRETT)は$0.03674-$0.02である。各トークンはユニークな時価総額を示し、実質的な成長の可能性を提供している。

しかし、Xremlinは投資家に対し、これらのミームコインはリスクが高いため、慎重に投資するようアドバイスしている。

「ミームへの投資はハイリスクです。損してもいい額だけを賭けてください。ブームが去ると、プロジェクトは急落したり、減速したり、突然50%から70%も暴落するかもしれません」とエクスレムリンは結論づけた。

続きを読む2024年3月の暗号資産取引に最適なアルトコイン取引所11選

このSolanaからBaseへのシフトは、暗号資産空間における、より新しい、おそらくはあまり検討されていない富の道への戦略的軸足を表している。フェンサーのようなトレーダーが実証しているように、ミームコイン市場は、知識と戦略を持って取り組めば、発見の機が熟した有利な分野になり得る。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー