詳細を見る

アルトシーズンはいつ始まるか?

7 mins

ヘッドライン

  • アナリストたちは、アルトコインの季節が到来する時期について意見が分かれ、現在のパフォーマンスは低いと指摘している。
  • マイルズ・ドイチェはビットコイン主導のサイクルに注目し、2025年にアルトコインのピークが来ると予測している。
  • 対照的な見解は、アルトコインのシーズン、特にイーサリアムの早期化を示唆している。
  • promo

暗号資産投資家は、「アルトシーズン」がいつ始まるのかを知りたがっている。

トップアナリストは、このシフトのタイミングや指標について様々な見解を示している。

まだアルトコインの強気相場ではない

暗号資産アナリストのMiles Deutscher氏は最近、市場はアルトコインの強気相場にはほど遠いと強調し、インサイトを披露した。同氏は、ビットコインが史上最高値を更新し、ミームコインがトレンドとなっているものの、アルトコインのパフォーマンスは著しく低い、と説明した。

「ほとんどの小売業者は大量のビットコインを保有していない。そして、アルトコインは、このサイクルにおいて、これまでのところ、著しくパフォーマンスを落としている」と同氏は指摘した。

Deutscher氏は、いくつかの重要なデータを強調した:

  1. OTHERS/BTCレシオは2023年10月よりも低く、アルトコインのパフォーマンスの低さを示している。
  2. FTXの崩壊以降、ビットコインに対して過去最高値を更新したアルトコインは8種類のみ。
  3. ビットコインのYouTube再生回数は価格の高騰に比べて不釣り合いに低く、小売業者の関心の低さを示唆している。
  4. アルトコインは過去の史上最高値からまだ70%離れているが、ビットコインは3月に新たなピークに達した。
  5. ビットコインが2023年10月に27,000ドルから価格を上げて以来、アルトコインはまだ持続的な上昇をしていない。

Deutscher氏は、市場の動きは、スポット上場投資信託(ETF)のシナリオと強力な資金流入に牽引されたビットコイン主導のサイクルによるものだとした。

「これはビットコインの物語主導のサイクルである。特定のナラティブが(メジャーが出遅れて)大幅にアウトパフォームした。ミーム、AI、RWAがこのサイクルの明確なリーダーである」と同氏は付け加えた。

暗号資産パフォーマンス
暗号資産のパフォーマンス 出展:デューン

アルトコインのシーズンは近い

現在のシナリオにもかかわらず、暗号投資家のLayah Heilpern氏は、ビットコインとイーサリアムのETF承認や著名人からの支持など、暗号資産にとっていくつかの強気要因を指摘した。彼女は、市場は弱い手を振り払い、次の大きな動きに備えていると主張した。

「今、暗号資産に強気でないことを想像してみてください。ウィンクルボス家の双子はドナルド・トランプに200万ドルを寄付した。ビットコインとイーサリアムのETFが承認された。トランプが暗号資産を支持。半減期が終わった。イーサリアムは証券ではない」とハイルパーン氏。

一方、CryptoQuantのCEOであるKi Young Ju氏とテクニカル・アナリストのMister Crypto氏は、アルトコインの早期シーズン到来の兆しを見ている。Ju氏は、イーサリアムのMVRVレシオがビットコインよりも速く上昇しており、イーサリアムがオンチェーンのファンダメンタルズと比較して加熱していることを示していると観察した。

これは、特に現在のETFの状況を考えると、イーサリアム主導のアルトコインのシーズンを示唆している可能性がある。

“現在のETFの状況を考えると、これはETHのみのシーズンになるかもしれません。歴史的に、ETHが急騰すると、他のアルトも追随する傾向がある」とJu氏は書いている。

関連記事:アルトコインの投資シーズンを見極める方法

アルトコイン・シーズン指標
アルトコイン・シーズン指標 出展:クリプトクワント

アルトコインの季節の可能性を考慮し、Michaël van de Poppe氏はChainlink (LINK)に強気であると説明し、歴史的なパターンを引用し、今年後半の大幅な上昇を予想している。同氏は、LINKがサイクル安値で強固な週足ロウソクを形成しており、大幅上昇につながった過去のパターンに似ていると指摘した。

「LINKはサイクル安値で非常にまともな週足ローソクを形成している。同じようなパターンが過去にもあり、150%の上昇を記録した。私は同じことを期待している」とファン・デ・ポッペ氏。

一方、レクト・ファイナンスは、ポルカドットのAI競争への参入を強気指標として取り上げた。OriginTrailやPhalaNetworkのようなプロジェクトがポルカドットの技術をAIに活用していることから、ポルカドットはAIプロジェクトの中心的ハブとなり、その価値を高める可能性がある。

関連記事:今注目のアルトコインを海外取引所で買う方法

正確な時期についてはアナリストの間でも意見が分かれるところだが、アルトコインのシーズンが目前に迫っているという点ではコンセンサスが得られている。投資家は常に情報を入手し、市場動向や専門家の洞察を考慮する必要がある。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー