詳細を見る

アルトシーズンのスタートが間近=アナリスト

6 mins

ヘッドライン

  • 暗号資産アナリストは、今後のアルトコイン・シーズンで投資家に大きな利益がもたらされると予測している。
  • 戦略的なポジショニングとタイミングが重要である。アルトコインは数ヶ月で100倍のリターンをもたらす可能性がある。
  • クジラによる2500万ドルのアルトコイン購入は、市場の信頼を示し、楽観主義を後押しする。
  • promo

著名暗号通貨アナリストのサイクロップ氏は29日、差し迫った「アルトシーズン」の始まりを宣言し、精通した投資家のために大きな利益を予測している。同氏は、特定のアルトコインが大幅なリターンを提供する準備が整っており、この時期は非常に収益性の高い時期になる可能性があると助言している。

同発表は、最近アルトコインに数百万ドルを投資した暗号資産クジラの注目すべき動きと一致しており、市場の将来の軌道に対する自信を示している。

アナリストがアルトシーズンを予測

サイクロップ氏の分析は、このサイクルにおける戦略的ポジショニングとタイミングの重要性を強調している。同氏は、多くのアルトコインが今後数ヶ月以内に100倍のリターンをもたらす可能性があると指摘している。

サイクロップ氏によると、このサイクルをどのようにナビゲートするかを理解し、最適なエントリーポイントを特定し、史上最高値(ATH)で売るタイミングを知ることは、利益を最大化することを目指す投資家にとって極めて重要なステップだという。

同氏は、強気相場の第一次成長期は通常3ヵ月程度であり、これはどのサイクルでも見られるパターンであり、2024年にも再現する可能性が高いと説明している。サイクロップ氏は、ビットコイン(BTC)が優位性を失い、史上最高値を更新するなど、この成長期を見極めるための重要な指標を概説している。

この変化は歴史的にアルトコイン価格の急上昇を引き起こし、アルトシーズンの始まりを示す。

関連記事:今注目のアルトコインを海外取引所で買う方法

ビットコインの優位性
ビットコインの優位性:トレーディングビュー

Cyclopは暗号資産市場の本質を浮き彫りにしており、現在では大手機関が参加する合法的な金融セクターとして認識されている。市場心理も一役買っており、修正とその後の成長サイクルは、投資と価格上昇をさらに促進し、逃すことへの恐怖を生み出します。

「暗号資産は変わった。今、暗号資産は不透明な業界やゲームではありません。完全に独立した金融セクターなのだ。今年、ブラックロックなど多くの大企業が参入しました。これが過去最大のアルトシーズンにつながる可能性があるのです」とサイクロップ

投資家は、2024年の市場のシナリオに沿った強力なアルトコインを選択しなければならない。サイクロップ氏は、買いプランと売りプランの両方を持つ必要性を強調する。同氏は、市場の底値や天井を予測しようとしないよう忠告し、段階的な売り戦略を推奨している。

例えば、2倍の成長ごとにポジションの20-30%を決済する、あるいは時価総額の節目に基づいて決済する、などである。

暗号資産クジラ、アルトコインに数百万ドル投資

サイクロップの予測と平行して、ある暗号通貨クジラは最近、イーサリアム(ETH)エコシステム内のアルトコインに約2500万ドル相当を購入。この動きは、米国証券取引委員会がスポット・イーサ上場投資信託(ETF)の申請を承認したことを受けたものだ。

2,667万USDTを使い、暗号資産クジラはETFニュースの前に3,050ドルで8.733ETHを取得し、600万ドル以上の含み益を得た。

“SECがETH ETFのフォーム19b-4を承認した後、クジラは2470万ドル相当のイーサリアムエコシステムトークンを購入し、110万ドルの含み益を得た “とLookonchainは述べている。

クジラはまた、バイナンスに約2000万ドルを預け、リド(LDO)で930万ドル以上、ユニスワップ(UNI)で670万ドル、エイヴ(AAVE)で540万ドル、その他のアルトコインを購入した。

暗号資産のクジラ活動
暗号資産のクジラ活動|イーサスキャン

この重要な投資は、主要プレーヤーが来るべきアルトコインのシーズンを見越して楽観主義を強め、戦略的なポジショニングをとっていることを反映している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー