詳細を見る

【速報】 SECがイーサリアムETF8銘柄を承認、暗号資産業界の大きな節目

5 mins

ヘッドライン

  • SEC、ブラックロックとフィデリティを含む8つのイーサリアムETFを承認。
  • S-1登録にはさらに承認が必要で、このプロセスには数週間から数ヶ月を要する。
  • 政治的圧力とビットコインETF承認による前例がSECの決定に影響を与えたと思われる。
  • promo

米国証券取引委員会(SEC)は24日、ブラックロック社とフィデリティ社のものを含む8つのイーサリアムETFのスポットを承認した。

この承認はビットコインETFスポットに続くもので、暗号資産市場における新たな節目となる。

SECが8つのイーサリアムETFを承認

SECはこれらのETFの19b-4フォームにゴーサインを出した。しかし、発行体はまだS-1登録届出書の承認を必要としており、このプロセスには数週間から数ヶ月かかる可能性がある。Bloomberg ETFアナリストのJames Seyffart氏は、このプロセスは歴史的に3ヶ月以上かかっていると指摘している。

関連記事:イーサリアムETFとは?メリット・デメリットについて

SECの承認は、ETF発行者との事前のやり取りがなかったため、予想外のものだった。SECの突然の19b-4フォームの要求は、このシフトの理由についての憶測を呼んでいる。一部の関係者は、政治的圧力がこの決定に影響を与えたのではないかと指摘している。

超党派の議員グループは、ビットコインETFの承認がイーサリアムの前例になると主張し、これらのETFを承認するようSECに求めた。承認の可能性のニュースが広まるにつれ、グレイスケール・イーサリアム・トラスト株のディスカウントは-24%から-6%に縮小した。

ビットコインETFの承認以来、これらのファンドはさらに20万7000ビットコイン、約140億ドル相当を集めた。しかし、ブルームバーグのETFアナリスト、エリック・バルチュナス氏は、イーサリアムETFはビットコインETFの資産の10~15%を集める可能性があり、50~80億ドルになると推定している。

バルチュナス氏は、「最初の2、3年の通常のローンチとしては、かなり良い」と述べた

承認のニュースを受けて、ETHは現在+3.77%上昇の3,870.55ドルで取引されている。さらに、今回の発表を受けて、関係者は業界のさらなる成長への期待を表明している。チェーンリンクの共同創業者であるセルゲイ・ナザロフ氏は、イーサリアムETFの承認について次のようにコメントしている:

「イーサリアムETFの承認は、暗号資産業界にとって2つ目の大きな前進です。これは、資本市場が、最大のユーザーベースと最も広く利用されている製品のいくつかについて、暗号資産産業に本格的に関与するようになったことを証明するものです」とナザロフ氏は述べた。

同氏はまた、スマートコントラクトを利用した資産がSECによって正式に承認されたことの意義を指摘した。

「このETF承認の最も重要な側面の1つは、イーサリアムにとって重要なユースケースであるスマートコントラクトと分散型アプリケーション(dApps)の可能性にスポットライトを当てたことです。グローバルな銀行、資産運用会社、金融市場インフラとの日々の業務において、我々はスマートコントラクト、ブロックチェーン技術の採用、正当な資産クラスとしての暗号通貨への関心の高まりを観察し続けている」とナザロフ氏は付け加えた。

これらのイーサリアムETFの承認は、暗号資産業界にとって極めて重要な瞬間であり、投資拡大の扉を開くとともに、将来のデジタル資産規制の先例を示すものです。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー