詳細を見る

ブルガリ、NFT付属ハンドバッグを発売へ|75万円から

3 mins

ラグジュアリーブランド「ブルガリ(BVGARI)」は13日、NFT付きハンドバック「Serpenti in Art」を発表した。7月中にプレオーダーを開始し、10月に発売予定。価格は75万3500円〜105万6000円。同コレクションはブルガリのアイコンであるセルペンティ(蛇)をモチーフに、3人の現代美術家がデザインした計6種類のハンドバッグ。各デザインにつき、75点限定となっている。

公式発表では「各モデルにつき1本ずつ、計6本の3D映像が用意されており、バッグの持ち主はハンドバッグ専用のデジタル世界へ独占的なアクセスが可能」としている。このことから、購入者はNFTを通じてブルガリの世界観を体験できるものと予想される。

高級ファッションブランドによるフィジタルNFTの事例は、2023年に入り増加している。4月にはグッチ(GUCCI)が米Web3企業ユガラボと共同で、NFT付属ジュエリーOtherside Relics by Gucciを発売。6月にはルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)がNFT付属トランクケース「VIAトレジャー・トランク」を販売した。6日にはディオール(Dior)がNFT付属スニーカーB33を発売している。

フィジタルNFT(Phygital NFT)とは:
フィジタルは、物理的(Physical)とデジタル(Digital)の2つの単語を組み合わせた造語。デジタルデータとしてのNFTと、現実世界における商品サービスを連動させたもの。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー