詳細を見る

ディオール、NFT付属スニーカー「B33 スニーカー 限定エディション」を発売へ

3 mins

高級ファッションブランドのDior(クリスチャン・ディオール)は6日、午後5時よりNFTが付属するメンズシューズの「B33 スニーカー 限定エディション」を発売する。同スニーカーは2023年秋冬の新作コレクションの一環としてリリースされる。

同スニーカーはディオール・メンズウェア・アーティスティック・ディレクターのキム・ジョーンズ氏によってデザインされた。販売価格は16万5,000円で、470足限定の販売となる。各スニーカーは「デジタルツイン」機能として暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上でNFTとしてミントされる。NFTに裏付けされることで、固有の識別子として機能する。右足のソールの内側にはNFCチップを搭載。NFCチップは、安全なオンラインプラットフォームにつながる暗号化キーに関連付けられており、デジタル証明書の取得や、その他の限定サービスの利用が可能だ。

今後、同ラインからは6種類のバージョンのスニーカーが発売される。しかし、これらにはNFCチップは内蔵されているものの、デジタルツイン(NFT)は付属しないという。

LVMHが所有する多くのブランドであるヘネシー、タグ・ホイヤー、ルイ・ヴィトンなどはこれまで、ブロックチェーンベースの機能を製品やプログラムに反映している。ルイ・ヴィトンは6月16日、メゾン初となるNFTコレクション「VIAトレジャー・トランク」を発売開始していた。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー