詳細を見る

ChatGPT、IOS向けのアプリを発表|今後はAndroid向けアプリも

2 mins

AI開発の大手企業であるOpenAIが18日、人工知能ベースのチャットボット「チャットGPT」のiOS版アプリを公開した。日本市場での公開は数週間後とされている。

チャットGPTアプリは、無料で利用可能で、広告表示もない。異なるデバイス間での履歴同期が可能で、同社が開発したオープンソース音声認識システム「Whisper」を搭載しているため、音声入力もサポートされている。有料のサブスクリプションサービス「GPT Plus」に加入すると、GPT-4の特定の機能や新機能への先行アクセス、レスポンスの速度向上などのすべての機能が、アプリケーション上で利用できる。

現状、日本からアクセスした際には「このアプリケーションは現在、日本では入手不可能」というメッセージが表示され、ダウンロードは不可能な状況となっている。しかしながら、同社は今後数週間以内に他国向けの展開も予定しており、Android版アプリについてもローンチを計画中という。

チャットGPTは12日、アップデートを行い、ウェブブラウジング機能とプラグインの提供を開始。8日にはサム・アルトマンCEOの暗号通貨プロジェクト「ワールドコイン」がノンカストディアルウォレット・アプリ「ワールドアプリ」をローンチしていた。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー