詳細を見る

LINEスタンプ付きNFT「CNPトレジャースタンプ」発売|CNP

3 mins

NFTコレクションCNP(CryptoNinja Partners)は22日12時より、LINEスタンプ付きNFT「CNPトレジャースタンプ」を発売する。CNPのマーケティング担当・イケハヤ氏が10日、Twitterで概要を説明した。

CNPトレジャースタンプは、カード型のNFTアートおよび、その保有者が使える限定LINEスタンプがセットになった商品。今回、LINEが展開するNFTマーケットプレイスLINE NFTにおいて、計8,880点を販売予定。NFTアートは2種類用意されており、いずれかを購入すると、CNPに登場するパンダのキャラクター「リーリー」の限定LINEスタンプが使用可能となる。

また、スタンプを使用しなくなった場合でも、LINE NFTのマーケットプレイスで売却が可能。これまでLINEスタンプは基本買い切りで、購入後の売却は不可能であったため、同スタンプをNFT化する試みは画期的と言える。

イケハヤ氏によると、今回販売されるCNPトレジャースタンプは日本のユーザーのみ購入可能。しかし、今後LINEブロックチェーンのパブリック・ブロックチェーン化に伴い海外在住者の購入にも対応するとのこと。

CNPトレジャースタンプの詳細情報は以下の通り。なお、いずれのNFTアートを購入しても使用できるLINEスタンプは変わらない。

  • キャラクター:リーリー
  • NFTアート:2種類(ホワイト・エディション、ブラック・エディション)
  • ホワイト・エディション発売日:22日12時
  • ブラック・エディション発売日:29日12時
  • 点数:各4,440点 
  • 価格:各1,800円 
  • LINEスタンプ:全40種類
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー