詳細を見る

スターウォーズデジタルコレクションが25日より販売開始|Cryptoys

3 mins
更新 Shota Oba

NFT・デジタルトイ・プラットフォームを提供するCryotoysは24日、映画『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター3体をデザインしたデジタルコレクションを販売する。5月4日の「スター・ウォーズの日」にちなんで、ウォルト・ディズニー社と提携したもの。

同デジタルコレクションではルーク・スカイウォーカー、レイア姫、ダース・ベイダーの15種類の限定のデジタルコレクションをリリース。それぞれのデジタルコレクションのレア度はCommon(一般)、Rare(レア)、Legendary(伝説)、Grail(聖杯)、Ultra Grail(超聖杯)に分類。さらに、それぞれのパックは開封するまでどのキャラクターを受け取るかわからない仕組みになっている。

ウォルト・ディズニーは多角的な方面で成功を収めているが、2023年3月にはメタバース部門を解体するなど、暗号資産分野での成功は未だ見られてない。Cryptoysのスター・ウォーズデジタルコレクションは、Dapper LabsのFlowブロックチェーンを使用しミントされており、各種39.99ドルで購入可能となっている。Apple PayやGoogle Pay、クレジットカードなどの決済機能で世界中から購入が可能だ。

OnChain Studiosウィル・ワインラウブ CEOは「我々はスター・ウォーズファンである自分たちからスター・ウォーズファンへのラブレターとなるプロジェクトを作りたかった。今回のコレクションはこれまでで最高の作品だと考えている。あらゆる年齢の顧客やファンを喜ばせることを嬉しく思う」と語った。

CryptoysはOnChain Studiosによって創設。Andreessen Horowitz、Mattel、Dapper Labsから支援を受けている。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー