詳細を見る

Oktoがエアドロップを発表 ‐ ポイントプログラムを開始

5 mins

ヘッドライン

  • Oktoがポイントプログラムのシーズン1を発表、OKTOトークンの7%をエアドロップする予定。
  • 資産をOkto Walletに移すとボーナスポイント、大量トレーダーにはインセンティブ。
  • このキャンペーンは、エアドロップに関する最近の懸念にもかかわらず、ユーザーに公平に報いることを目的としている。
  • promo

分散型金融(DeFi)プラットフォームOktoは14日、Okto Walletポイントプログラムのシーズン1の開始と、ネイティブOKTOトークンの戦略的エアドロップを発表した。

このイニシアチブは、ユーザーのオンチェーン活動に対する報酬を約束する。

Okto、トークンの7%をユーザーにエアドロップ

BeInCryptoとの独占インタビューで、Oktoの共同創設者であるNeeraj Khandelwal氏は、Okto Walletアプリケーションを装備したすべての既存のセルフカストディ・ウォレットは、ボーナスOktoポイントを受け取ったと述べた。同社は、対象となるすべてのオンチェーン・トレーダーに対し、2000万ポイントの初期ドロップを設定した。

このポイントプログラムは、Okto Walletアプリ上のすべてのオンチェーン活動に適用されます。活動には、暗号資産の入金、トークンの売買、先物取引の発注、さまざまなエアドロップ・クエストへの参加などが含まれる。

このイニシアチブは、ユーザーがプラットフォームの提供にさらに深く関与するインセンティブを与えます。

他の集中型取引所からOkto Walletに資産を移すユーザーは、ボーナスポイントを獲得することができます。 同プラットフォームは、大量取引を行うトレーダーに対し、最初の先物取引高100万ドルに対して1.5倍のボーナスポイントを付与することを計画している。

関連記事:2024年に予定されているベスト・エアドロップ

ポイント・プログラムを通じて、エアドロップ・キャンペーンはOKTOトークンの7%を早期ユーザーに割り当てる。ホワイトペーパーによると、OKTOトークンはOKTOチェーンに電力を供給し、ネットワーク運営に重要な役割を果たすという。しかし、チームはまだ総供給量と完全な割り当ての詳細を発表していない。

「総供給量と残りの93%の割り当てに関する詳細は、ホワイトペーパーの次のバージョンで詳しく説明します」とKhandelwal氏はBeInCryptoに語った。

最近、暗号資産コミュニティはトークン配布の公平性を精査している。EigenLayerのエアドロップは、その資格基準の変更と地域制限のために反発に直面した。プロジェクトの投資家への多額の分配も懸念された。

このような懸念に対し、カンデルワル氏は、Oktoは公平な競争の場を確保することにコミットしていると再確認した。さらに、同プラットフォームは強力なシビル・チェックを実施し、不正行為を防止するためにシビル対策の大手企業と提携しているという。

さらに、Oktoは、完全に表現可能なオーケストレーション・レイヤーを開発することで、技術的なインフラも進めている。

「Oktoのインフラは、Web3の複雑な機能を抽象化し、エンド・ツー・エンドで委任された安全なトランザクションをオーケストレーションします。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースとNFTを専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー