詳細を見る

ドージコインETFの可能性:アーサー・ヘイズ、ラウル・パルの見解

6 mins

ヘッドライン

  • アーサー・ヘイズ氏とラウル・パル氏がドージコインETF立ち上げの可能性について議論し、その市場関連性を強調。
  • イーロン・マスク氏がドージコインを支援することで、ドージコインの普及が促進され、ドージコインETFの事例が強化される可能性がある。
  • 専門家は、規制上の課題とドージコインのようなミームコインの文化的関連性の重要性を強調している。
  • promo

暗号資産業界を牽引するアーサー・ヘイズ氏とラウル・パル氏が10日、ドージコイン上場投資信託(DOGE ETF)ローンチの可能性について見解を述べた。

ビットコインとイーサリアムのETFの導入は、投資家の間で他の暗号通貨がそれに続く可能性についてかなりの議論を巻き起こしている。

ドージコインETFの可能性が高まる

BitMEXの共同設立者であるアーサー・ヘイズ氏とReal VisionのCEOであるラウル・パル氏は最近、ドージコインの将来と、より広範な金融エコシステムにおけるドージコインの位置づけについて議論した。両者とも暗号資産市場に関与してきた歴史があり、その視点には大きな重みがある。

ヘイズ氏は、ドージコインがETFを確保する可能性があるとの信念を表明した。同氏は、ドージコインの確立された市場での存在感、時価総額の高さ、そして人気を、この開発を推進しうる重要な要因として指摘した。ヘイズ氏はまた、Robinhoodのようなプラットフォームへの上場により、より多くの人々がアクセスできるようになったことも強調した。

ラウル・パル氏もヘイズ氏の意見に賛同し、ドージコインが元祖ミームコインとして独自の地位を築いていることを強調した。同氏は、ドージコインの文化的な関連性とユーモアが、他のもっとニッチな暗号通貨に対する明確な優位性を与えていると指摘した。

さらに、イーロン・マスクがドージコインをX(旧Twitter)の支払い方法として統合する可能性があるという噂が浮上した。暗号資産市場への影響力で知られるマスク氏は、ドージコインを声高に支持してきた。

この統合はドージコインの普及を大幅に後押しし、実行可能なETFのための強固な基盤を提供する可能性がある。

「イーロンはDOGEで何かをしようとしていると思うので、私はまだDOGEにいます」とパルは推測している。

関連記事:ドージコイン(DOGE)価格予測 2024/2025/2030

ヘイズ氏もこれに同意し、マスク氏の関与は “ゲームチェンジャー “になると指摘した。それはドージコインをミームコインから主流の金融商品にする可能性がある。

ディスカッションでは、暗号資産ETF市場が直面している現在の課題についても触れられた。パル氏は、ETF発行者にDogecoinを真剣に検討するよう説得する努力について言及した。同氏はVanEckのCEOであるJan van Eck氏との会話をユーモラスに語った。パルは規制上のハードルがあるにもかかわらず、Dogecoin ETFを申請するよう彼を励ました。

「ヤン、君はこれをやらなければならない。ドージコインはすべてのサイクルでビットコインを上回っている。驚くほど優秀だ」とパル氏は言った。

両専門家は、ミームコイン現象が暗号資産市場の文化において極めて重要であることを認めた。しかし、同氏らはまた、多くのミームコインの儚い性質に警告を発し、広範で攻撃的でないアピールを持つものだけが長期的な成功を維持できると示唆した。

「ミームコインの多くは、政治的なもののように特殊すぎると思います。確かに一瞬は面白いが、永続的な文化的価値はない」とヘイズは語った。

関連記事:2024年注目のミームコインとアルトコイン7選

Dogecoin ETFの可能性は、市場への影響について疑問を投げかける。ETFは従来の投資家にドージコインへのエクスポージャーを得るための規制された簡単な方法を提供し、その需要と市場の安定性を高める可能性がある。しかし、それはまた規制の監視をもたらし、投資家を保護するための明確な枠組みの必要性をもたらす。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-1934.png
Bary Rahma
バリー・ラーマは、ニューヨーク大学でジャーナリズムの学位を取得した有能なジャーナリストです。 彼女の幅広いキャリアの中で、彼女はCNNなどの有名なメディアで働いており、彼女の調査スキルとストーリーテリング能力を紹介しています。現在、BaryはBeInCryptoに専門知識を提供し、ダイナミックな暗号業界に関する洞察に満ちた記事を作成しています。BeInCryptoでの仕事に加えて、彼女はBinanceのコンテンツライターとしての専門知識を提供し、暗号通貨のトレンド、市場分析、アルトコイン、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、ICO、トークノミクスに関する有益なコンテンツを作成しています。ジャーナリズムと暗号知識のユニークな融合により、彼女は業界で多才で高く評価されている人物となっています。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー