詳細を見る

ドッグウィファット(WIF)、狭いレンジからの脱却を試みる

5 mins

ヘッドライン

  • ドッグウィファットの先物建玉は5月初めから増えている。
  • 暗号資産取引所におけるWIFの資金調達率もプラスを維持している。
  • しかし、スポット市場では弱気な見通しが価格を圧迫している。
  • promo

Dogwifhat(WIF)は15日、3月31日に年初来のピークである$0.49を記録して以来、狭いレンジ内で推移している。

これは、ミームコインのブレイクアウト方向に関する 不確実性を伴う対称三角形の形成につながっている。

Dogwifhatの強気派と弱気派の争い

シンメトリカル・トライアングルが形成されると、資産価格は様々な下値高値と上値安値にぶつかる。これは、市場に存在する買い手も売り手も、明確なトレンドを形成するのに十分なほど資産価格を押し上げることができないことを意味します。

このような場合、当該資産は、強気と弱気のシグナルを点滅させながら、レンジ内で固まっているとみなされる。

WIFの場合、そのような強気シグナルのひとつは、先物建玉の増加である。報道時点では3億400万ドルで、5月初めから23%増加している。

WIF先物建玉
WIFの建玉残高|コイングラス

ミームコインの先物建玉は、まだ決済または決済されていない先物契約の総数を指す。このように上昇する場合、市場参加者が新たなポジションを持つことが増加していることを示している。

ミームコインに対する様々なシグナル

また、過去数週間の狭い値動きにもかかわらず、暗号通貨取引所全体におけるWIFのファンディングレートはプラスを維持している。

ファンディングレートは、永久先物契約で使用されるメカニズムで、契約価格がスポット価格に近い状態を維持することを保証する。

資産のファンディングレートがプラスである場合、その契約価格はスポット価格よりも高く、より多くのトレーダーがロングポジションを保有していることを意味する。報道時点では、WIFのファンディング・レートは0.004%である。

これらの強気マーカーにもかかわらず、WIFの価格チャートからの読みは重要な弱気感情を示している。例えば、トークンの移動平均収束ダイバージェンス(MACD)は、スポット・トレーダーの間で売りの動きが蓄積を上回っていることを示唆した。

プレス・タイムでは、WIFのMACD(青)はシグナル・ラインの下に位置している。これらのラインがこのような位置にある場合、資産の短期移動平均が長期移動平均を下回っていることを意味する。これは弱気シグナルであり、トレーダーはこれを売りのサインと解釈する。

さらに、WIFのパラボリックSARインジケータのドットは、本稿執筆時点で価格の上に位置しており、弱気トレンドを裏付けている。

ドッグウィファット価格分析
ドッグウィファット価格分析 出典:トレーディングビュー

このインディケータは、資産の潜在的なトレンド方向と反転を識別 します。ド ッ ト が 資 産 価 格 の 上 部 に あ る 時 、市 場 は 下 落 し て い ま す 。こ れ は 、資 産 価 格 が 下 落 し 続 け る 可 能 性 を 示 し て い ま す 。

WIF価格予測:栄冠は誰の手に?

プレス・タイム現在、WIFは2.97ドルで取引されており、三角形の下降トレンドラインに近い位置で取引されている。ベアが勝利した場合、ミームコインの価値はこのトレンドラインの下に引き込まれ、WIFは2.5ドルレベルで取引される可能性がある。

ドッグウィファット価格分析
Dogwifhat価格分析|トレーディングビュー

しかし、買い圧力が高まり、強気派が上昇トレンドを開始することができれば、WIFは3ドルを超えて上昇し、3.4ドルを目指す可能性がある。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

untitled-1.png
Abiodun Oladokun
アビオドゥン・オラドクンは、ブロックチェーン分析、テクニカル・リサーチ、コンテンツ制作など多様なスキルを持つベテランの暗号通貨リサーチ・ジャーナリスト。AMBCryptoでは、さまざまな暗号通貨やデジタル資産の市場分析や技術評価で重要な役割を果たした。Messari、Santiment、DefiLlama、Dune Analyticsなどのオンチェーン分析ツールの活用に長け、オンチェーンデータを効果的に収集・分析することができた。また、DeFi、NFT、DAO、GameFiなど多様な暗号セクターをカバーする四半期ごとの長編研究論文でも知られ、暗号業界に対する深い理解を反映している。 AMBCrypto入社以前は、Aegis...
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー