詳細を見る

Doodles NFTのクジラ、1時間で419点売却|取引価格20%超の下落

2 mins

NFTトレード分析ツールNFTGoによると21日、人気コレクションDoodlesの最低取引価格が20%以上急落した。背景として、複数のDoodlesクジラ(大口投資家)が、新興NFT市場ブラーで大量売却したことが挙げられる。Doodlesは2021年10月にローンチした1万点のPFP(プロフィール画像)系NFT。いわゆるブルーチップ(優良銘柄)NFTとして、日本人投資家の間でも人気のコレクションとして知られる。22年5月のピーク時には最低取引価格22ETHを突破し、その後下落が続いていた。

NFTGoによると21日13時から同日14時の1時間で、複数のクジラウォレットがDoodlesの売却を開始。NFT市場ブラーで419件の約定が発生し、取引高は996.65ETHに達した。最低取引価格は2.68ETHから2.1ETHまで落ち込み、下落幅は約21.6%を記録。

直近24時間におけるDoodles取引件数(NFTGo

NFTレンディングプラットフォームArcadeのCirrus氏は、Doodlesを投げ売りしたクジラは7ウォレットであるものの、すべて同一人物が管理するウォレットである可能性が高いとしている。

なお、本稿執筆時点でDoodles NFTの最低取引価格はやや回復し、2.17ETHとなっている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー