詳細を見る

【速報】 イーロン・マスク氏がトランプ氏の暗号資産制作を策定か

5 mins

ヘッドライン

  • イーロン・マスクは、トランプ大統領に暗号資産政策について助言し、有権者の裾野を広げ、デジタル資産愛好家を引きつけると報じられている。
  • トランプ陣営は共和党大会のためにムスクを検討しており、暗号資産支持のメッセージへのシフトを示唆している。
  • マスクの関与は政治対話の形を変え、技術政策に影響を与え、暗号資産支持を選挙運動に統合する可能性がある。
  • promo

起業家のイーロン・マスク氏が30日、暗号資産政策についてドナルド・トランプ前大統領に助言していると報じられた。

幅広い有権者層、特にデジタル資産に関心のある人々を引きつけるためのトランプ氏の戦略の一環と見られる。

マスク氏がトランプ氏の選挙キャンペーンに貢献か

Bloombergによると、話し合いは続いており、トランプ氏の選挙戦略家は、共和党大会での講演にマスク氏を招待することを検討しているという。しかし、この問題に近い情報筋は、最終的な決定ではないと明かしている。

「テクノロジーとイノベーションにおける全米で最も重要なリーダーの多くは、バイデンの失敗が彼らの業界に与えるダメージを懸念している」とトランプ氏側のスポークスマン、ブライアン・ヒューズ氏は語った。

もし承認されれば、マスクの関与は政治的対話を劇的に再編成する可能性がある。ハイテク業界に大きな影響力を持ち、政治問題にも積極的に関与しているからだ。

マスクは暗号通貨を中心に、トランプ陣営にとってますます欠かせないアドバイザーになるかもしれない。マスクは3月に行われたトランプの献金イベントに出席しており、テック界の大物と政治家の関係がより緊密になっていることを示している。同氏が出席したにもかかわらず、マスク氏は中立を保っており、どちらの大統領候補も金銭的に支援する予定はないと表明している。

さらに、マスク氏はソーシャルメディアでの存在感や公の場での発言を通じて、暗号資産市場に大きな影響を与えている。同氏は、ソーシャル・プラットフォームX(旧Twitter)のホームボタンを暗号通貨ドージコインのアイコンである柴犬に変更した。

関連記事:ドージコインと柴犬コインは何が違うのか?

選挙戦が進むにつれ、トランプ氏は技術革新と積極的な規制を優先する有権者にアピールするため、より暗号資産支持のメッセージを統合していく。例えば、トランプ氏は最近ソーシャルメディア上で暗号通貨を強く支持している。さらに同氏はリバタリアン党大会で、オンライン市場「シルクロード」の創設者ロス・ウルブリヒト受刑者の刑を減刑すると約束した。

このような暗号資産に優しい政策へのシフトは、有権者の支持と様々な業界の政治活動委員会からの財政的支援を確保することを目的としている。デジタル通貨の普及を目的とするこれらの団体は、自分たちの大義を支持する候補者のキャンペーンに多額の資金を投入している。

舞台裏では、起業家のビベック・ラマスワミ氏がマスク氏とトランプ氏の話し合いを促進する上で重要な役割を果たしており、将来の政策を形成する可能性のある戦略的パートナーシップを示唆している。ラマスワミの関与は、テクノロジーと政治がますます交錯し、テックリーダーが政策や政治シナリオに影響力を持つようになっていることを浮き彫りにしている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー