詳細を見る

ファントム(FTM)、需要が激減し年初来安値を更新:価格への影響

4 mins

ヘッドライン

  • Fantom(FTM)は新規需要とネットワーク利用が減少し、ネイティブトークンの価値にマイナスの影響を与えている。
  • 新規FTMアドレスの1日当たりのカウント数は、アクティビティの減少を反映して、3月のピークから6月には今年最低まで減少した。
  • RSIが34.74のFTMは買い圧力が低下しており、買い圧力が高まらない限り0.6ドルを割り込む可能性がある。
  • promo

Fantom(FTM)はここ数ヶ月で新規需要が大幅に減少している。このネットワーク利用の減少は、ネイティブ・トークンであるFTMの需要の低下を意味する。

このため、他の市場が先月上昇を記録した一方で、FTMの価値は下落傾向にあった。

新規ユーザーがFantomを敬遠

FTMを取引するために毎日新たに作成されるアドレスの数は、3月19日に537の年初来(YTD)のピークまで上昇した。同日、アルトコインを含む少なくとも1つの取引に関与したユニーク・アドレスの数は合計1280に達した。

しかし、これほどの高水準に達した後、新しいFTMアドレスの日次カウントはその後減少している。6月10日現在、Fantomネットワーク上で新規に作成されたアドレスはわずか51件で、ブロックチェーンでは年初来で最低のカウントとなった。

Fantomの1日の新規アドレス数がこれほど少なかったのは、2023年9月が最後だった。

Fantomネットワークのアクティビティ|サンティメント

FTMの1日の新規アドレス数の減少とそれに伴うトークン価値の下落は、最近の利益取引量の少なさに一因がある。

FTMの1日の取引量の利益対損失の比率を7日間の移動平均を使って評価したところ、このことが確認された。本稿執筆時点で、これは0.44である。

利益と損失の取引量のファントムレシオ。
Fantomの損益取引高比率。出典サンティメント

これは、直近1ヶ月のFTM取引で損失が出た取引に対して、利益が出た取引はわずか0.44件だったことを示唆している。これは、利益を生む取引よりも利益を生む取引の数が少ないことを意味する。

FTM価格予測:0.60ドル割れ?

プレス・タイム現在、FTMの相対力指数(RSI)は34.74で、50ニュートラル・ラインから程遠い。この指標は、資産の値動きの速さと変化を測定することで、ト レーダーが市場の買われすぎ、売られすぎの状態を特定するのに役立つ。

この指標は、0から100の間で推移し、70を超えると買われすぎで反落の可能性を示唆し、30を下回ると売られすぎを示す。

FTMの現在のRSIは34.74で、買い圧力が著しく低下していることを示唆している。

ファンタム分析。出典TradingView
ファントム分析:トレーディングビュー

この傾向が続けば、FTMは0.60ドルの価格水準を下回り、0.51ドルで取引されるだろう。

ファンタム分析
Fantom分析。出典:TradingView

しかし、これが無効となり、買い圧力が勢いを増せば、強気派は0.70ドルに向けて上昇を開始できるかもしれない

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

untitled-1.png
Abiodun Oladokun
アビオドゥン・オラドクンは、ブロックチェーン分析、テクニカル・リサーチ、コンテンツ制作など多様なスキルを持つベテランの暗号通貨リサーチ・ジャーナリスト。AMBCryptoでは、さまざまな暗号通貨やデジタル資産の市場分析や技術評価で重要な役割を果たした。Messari、Santiment、DefiLlama、Dune Analyticsなどのオンチェーン分析ツールの活用に長け、オンチェーンデータを効果的に収集・分析することができた。また、DeFi、NFT、DAO、GameFiなど多様な暗号セクターをカバーする四半期ごとの長編研究論文でも知られ、暗号業界に対する深い理解を反映している。 AMBCrypto入社以前は、Aegis...
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー