詳細を見る

現実資産(RWA)関連の暗号資産への投資の仕方

8 mins
翻訳 Shota Oba

現在、現実資産(RWA)トークン市場は急速に成長しています。ONDO、POLYX、LANDといったトークンが現実資産暗号資産市場を席巻しており、魅力的なプロジェクトが次々と登場しています。FOMO(機会損失への恐れ)は本物ですが、盲目的に飛び込むのは避けたほうが良いです。このガイドでは、複雑さを避け、安全にRWAトークンに投資する方法を紹介します。知っておくべきことと、現実資産暗号資産の購入方法は以下の通りです。

RWAトークンとは?そしてなぜ投資すべきか?

現実資産(RWA)トークンは、不動産、商品、有価証券などの物理的資産の所有権をデジタルで表現します。これらのトークンはブロックチェーン技術を活用し、流動性、安全性、そして分散所有を提供します。

RWAトークンに投資することで、ポートフォリオの多様化が図れ、リアルな投資対象(例えばアート、高級ワイン、不動産)に関する透明性が向上します。

関連記事:現物資産(RWA)トークン化とは?

Polymesh(POLYX)は、RWAブロックチェーンの一例であり、セキュリティトークンの規制に準拠した取引を目的としたプラットフォームを提供します。

どのようにRWAトークンに投資するか?

RWAトークンに投資するには、中央集権型取引所(CEX)を使用する方法と、分散型取引所(DEX)を利用する方法があります。CEXは安全性が高く、DEXは早期上場の利点があります。

CEXを使用する

Binance、Coinbase、KrakenなどのCEXを使用することで、RWAトークンへの投資が容易になります。これらのプラットフォームには、RWAに特化したセクションやタグがあり、投資しやすいです。

  1. CEXを選ぶ:信頼性の高いCEXを選び、RWAトークンをリストアップしていることを確認します。
  2. アカウントを作成:選んだプラットフォームにサインアップし、認証プロセスを完了します。
  3. 資金を入金:銀行振込、暗号資産振込、クレジットカードなどの方法でアカウントに資金を入金します。
  4. RWAトークンを選ぶ:Landshare(LAND)、Polymesh(POLYX)、Ondo(ONDO)などのトークンを検索し、そのパフォーマンスや市場の可能性を確認します。
  5. 購入する:プラットフォームの指示に従い、選んだRWAトークンを購入します。取引ペアに注意することが重要です。
  6. 資産を守る:トークンを安全なウォレットに移し、可能であればハードウェアウォレットを使用します。
How to Invest in RWA crypto and a dedicated Binance section: Binance
出典: Binance

DEXを使用する

DEXはトークンを早期に上場します。CoinMarketCapなどのウェブサイトを通じてRWAトークンを追跡し、DEXScreenerなどのツールを使って詳細に分析することができます。十分な調査と堅実な投資およびリスク管理戦略を立てた後、UniswapやSushiSwapなどのDEXに向かうことができます。

手順は以下の通りです:

  1. ウォレットを接続:MetaMaskなどの暗号資産ウォレットを使ってDEXに接続します。
  2. ウォレットに資金を入れる:ウォレットに十分な資金を確保します。Ethereum(ETH)が必要な場合が多いですが、これはDEXによります。
  3. RWAトークンを選ぶ:選んだDEXでRWAトークンを検索します。CoinMarketCapでトークンを見つけてから、取引所に移るのが良い方法です。
  4. 購入する:ウォレットから直接取引を実行し、取引を確認し、必要なガス料金を支払います。
  5. CEXのリストを監視:時折、DEXで最初に上場されたRWAトークンが後にCEXに上場されることがあります。
出典: CoinMarketCap

RWA暗号資産に投資する際の安全対策

RWA暗号資産に投資する際に安全を確保し、詐欺を避けるためには以下の点に注意する必要があります:

  • 信頼できるプラットフォームを選ぶ
  • 二要素認証(2FA)を有効にする
  • 安全なウォレットを使用する
  • スマートコントラクトを確認する
  • 投資を分散する
  • 情報を常に収集する
  • 詐欺に注意する
  • 法的および規制の遵守
  • DEXScreenerなどのツールを使用する
  • ウォレットのバックアップを取る

知っていますか?ELYSIA(EL)トークンは、最初に分散型取引所(DEX)に上場され、後に中央集権型取引所(CEX)に上場された実物資産(RWA)トークンの一例です。当初、ELYSIAはDEXで取引され、分散型金融(DeFi)の柔軟性とリーチを活用した。その後、ELYSIAは世界的な暗号取引所であるBKEXと提携し、CEX上で世界初のRWAマネープールを立ち上げ、アクセス可能性と投資家ベースを大幅に拡大した。

現実資産の暗号資産?それとも現実の機会?

全体として、不動産、商品、有価証券のトークン化を通じて、RWAトークンをポートフォリオに組み込むことで、ポートフォリオにおける実証可能な利益と機会を享受することができます。この新興市場でのトークン化の推進と機会を活用するためには、上記の手順を遵守することが重要です。RWA暗号資産に投資する方法を学ぶ際には、安全性を最優先に考え、信頼できるプラットフォームと安全なウォレットを使用し、検証されたスマートコントラクトのみとやり取りすることが肝要です。投資額は必ず余裕を持って設定し、暗号資産市場が変動しやすく、利益が保証されないことを忘れないようにしましょう。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

wpua-150x150.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー