詳細を見る

将来性のあるNFTプロジェクトを見つける方法を分かりやすく解説

17 mins

NFTとは、ブロックチェーン上で管理ができるトークンの一種であり、デジタル資産の所有者を証明できる技術です。

しかし、その急速な成長とプロジェクトの飽和により、どのNFTプロジェクトが本当に価値があるのか、将来性を持っているのかを見極めるのは難しいかもしれません。

そこで、本記事では、将来性のあるNFTプロジェクトを見つける具体的な方法を5つを紹介します。NFT投資に興味がある方、これからNFT市場に参入しようと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

NFTとは?

NFT(非代替性トークン)とは、ブロックチェーン上で管理ができるトークンの一種であり、NFTとデジタル資産を関連付けることで、デジタル資産の所有者や取引履歴の管理・追跡を可能にしている技術です。

画像・動画・音声・テキストなどのデジタルデータに唯一無二の価値を付与することで、デジタルコンテンツの価値を証明するすることができます。

NFTはまだ新しい技術ですが、デジタルデータの所有権や価値を証明する手段として、様々な分野で活用できる可能性があるため、近年その注目度が高まっています。

将来性のあるNFTプロジェクトを見つける簡単な方法

将来性のあるNFTプロジェクトを見つける具体的な方法は下記です。

  • コミュニティの活発さ
  • 運営チームの評価
  • コンセプトと独自性
  • 将来のロードマップ計画
  • NFTマーケットのニーズ

NFTプロジェクトを見つける方法①:コミュニティの活発さ

プロジェクトのコミュニティが活発であればあるほど、そのプロジェクトは成功する可能性が高いといえます。CryptoPunksBored Ape Yacht Clubのような成功したNFTプロジェクトは、活発なコミュニティを持っており、将来性が見込めるといえるでしょう。

コミュニティメンバーは交流を通して、新しいアイデアを共有し、一丸となってNFTプロジェクトをサポートします。コミュニティの活発さは、TwitterやDiscordなどのソーシャルメディアで確認することができます。例えば、Bored Ape Yacht Club(BAYC)は、Twitterで100万人以上のフォロワーを抱えており、もっとも活発なNFTコミュニティといえます。

NFTプロジェクトを見つける方法②:運営チームの評価

NFTプロジェクトの成功には、優れたチームの存在が不可欠です。運営メンバーの経験や実績、過去の成功例を調査し、信頼性や専門知識を持つチームに投資することが大切です。例えば、Larva Labsは、CryptoPunksMeebitsの成功を背景に、その信頼性を証明しており、すでに一定の評価があるため、次のプロジェクトの成功確率も高くなると予想されます。

NFTプロジェクトを見つける方法③:コンセプトと独自性

アーティストのアート作品やゲームのプレイ性、メタバースの機能など、NFTプロジェクトが提供する体験がユーザーに魅力的かどうかという点も重要な要素です。コンセプトや独自性が、ユニークであれば、注目を集める要因となるでしょう。例えばBAYCのコンセプトは「退屈した猿たちが、ヨットクラブで繰り広げる冒険」です。それぞれのエイプ(猿)に、ユニークな性格やバックストーリーが設定されており、その独自性に注目が集まっています。

NFTプロジェクトを見つける方法④:将来のロードマップ計画

プロジェクトの将来的なロードマップを確認することも、選定の上では重要です。長期的なビジョンやアップデート、新機能の追加など、プロジェクトが成長するための計画があるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

例えば、The Sandboxは、仮想世界を構築できるゲームであり、将来的には、ゲーム内の土地やアイテムの販売、イベントやコンサートの開催など、様々なプロジェクト計画を立てています。そのNFTプロジェクトがどんなビジョンを持ち、ロードマップを描いているかが焦点となります。

NFTプロジェクトを見つける方法⑤:NFTマーケットのニーズ

NFTマーケットに長期的な需要があるプロジェクトは、その価値が時間とともに増加する可能性があります。

NBA Top Shotは、NBAのプレーヤーのNFTカードを販売するプロジェクトですが、マーケットのニーズを満たしていることから、世界中から多くの人気を集めています。NBAは、世界中で多くのファンを抱えている人気スポーツリーグであるため、NBA Top Shotは、NBAファンのニーズを満たすプロジェクトであり、その結果多くのユーザーから支持を得ています。

NFTは性質上、供給が限定的になるため、需要が高く、供給が限られたプロジェクトは、NFTの資産価値を高める可能性があるといえます。

NFTプロジェクトに投資・参加するメリット

NFTに投資し、プロジェクトに参加するメリット3つを解説します。

  • クローズドコミュニティに参加できる
  • NFT市場の成長に乗ることができる
  • プロジェクトの成功に貢献し、リターンを狙える

NFTプロジェクトのメリット①:クローズド(限定)コミュニティに参加できる

NFTプロジェクトには、そのプロジェクトを支持するファンやNFTホルダー限定のコミュニティが存在します。そのコミュニティに参加することで、他のユーザーと交流したり、プロジェクトの最新情報や特典を得たりすることができます。

例えば、ゲームの開発を行なっているNFTプロジェクトであれば、コミュニティに参加することで、ゲーム内で使用できるアイテムや特典を得ることができたり、運営メンバーに直接フィードバックしたり、ゲームの開発に貢献することもできます。また、NFTのコミュにティは、ホルダー限定のクローズド空間であるため、SNSでは入手できないような情報を得れる可能性もあり、情報感度も高まるといったメリットもあります。

NFTプロジェクトのメリット②:NFT市場の成長に乗ることができる

NFT市場は急速に成長しており、2021年のNFTの取引額は、前年比で約700倍に増加し、約2,600億円に達しました。さらに、 2023年から2030年までの間に年間複合成長率(CAGR)34.2%で成長すると予想されています。

これはデジタルアート、音楽、ゲーム、不動産など、さまざまな分野でのNFTの利用が増えていることを反映しており、投資家はこの市場の成長に乗じて、NFTの価値上昇から利益を得ることができるといえるでしょう。NFT市場に早くから参入し、プロジェクトに投資・参加することで、その成長の恩恵を受けるというメリットがあります。

NFTプロジェクトのメリット③:プロジェクトの成功に貢献し、リターンを狙える

NFTプロジェクトへの投資は、ベンチャー企業への投資に近い性質をもっています。投資家はNFTを保有することで、プロジェクトの初期段階から支援することができ、その成功に直接貢献することが可能になりました。

NFT投資は、ベンチャー投資がVCのような大手投資家だけでなく、一般の個人投資家にも開かれたことを意味しており、「ベンチャー投資の民主化」とも言われています。NFTへの投資は、自身の主体的な貢献によって、NFTの資産価値も上げることができるというメリットをもっています。

注目を集めているNFTプロジェクト5つ

NFT Bored Ape

注目を集めているNFTプロジェクト5つを紹介します。

  • Bored Ape Yacht Club
  • CryptoPunks
  • Azuki
  • CloneX
  • Meebits

注目NFTプロジェクト①:Bored Ape Yacht Club(ボアードエイプ・ヨットクラブ)

BAYCは、猿をモチーフにした10,000体のユニークなNFT。NFTのコンセプトは「退屈した猿たちが、ヨットクラブで繰り広げる冒険」という設定のもと、各キャラクターが、顔の種類、服装、アクセサリーなど、ユニークな外観と特性を持っているのが特徴です。BAYCを所有していることで、特別なイベントへの招待や限定コンテンツへのアクセスが可能になり、2022年にはマイアミでホルダー限定の交流パーティーが開催されました。

注目NFTプロジェクト②:CryptoPunks(クリプトパンクス)

CryptoPunksは、2017年に発売された、10,000体のユニークなピクセルアートキャラクターからなるNFTコレクション。世界で最初に発売されたNFTのコレクションの1つであり、その歴史的な価値が高く評価されています。2021年にSotheby’sで行われたCryptoPunksのオークションによって、一般のアートコレクターにも認知されるようになりました。2021年には、CryptoPunksの所有者向けに、「Punk’s Comic」がリリースされました。

注目NFTプロジェクト③:Azuki(アズキ)

Azukiは、日本のポップカルチャーにインスパイアされたデジタルアートのNFTコレクション。BAYCに次ぐ人気を誇るNFTであり、そのデザイン性の高さが評価されています。Azukiは、ゲームや音楽などの様々な分野で活用されており、その可能性に注目が集まっています。

注目NFTプロジェクト④:CloneX(クローンエックス)

CloneXは、RTFKTスタジオと日本のアーティスト、村上隆氏のコラボレーションによるNFTプロジェクトで、2万体の3DアバターNFTを提供しています。CloneXの所有者は、RTFKTのバーチャルスニーカーなどのアイテムを獲得できる機会も提供されており、人気のあるNFTコレクションとなっています。所有者は自身のNFTクローンやスニーカーを、メタバース内で使用することが可能。

注目NFTプロジェクト⑤:Meebits(ミービッツ)

Meebitsは、Larva Labsによって開発された、2万体のユニークな3DボクセルキャラクターからなるNFTプロジェクト。各キャラクターがユニークな外観と特性を持っているのが特徴で、キャラクターの種類(人間、ゾンビ、エイリアンなど)、服装、アクセサリーなど、あらゆるパーツから構成されています。

まとめ:NFTプロジェクトに積極的に参加しよう!

NFTは、デジタルアート、音楽、ゲーム、不動産など、あらゆる種類のデジタル資産を表現する新しい形式の資産です。本記事では、将来性のあるNFTプロジェクトを見つけるための具体的な方法とコツを5つ紹介しました。

NFTは、デジタルアートだけでなく、体験やコミュニティへの参加を重視しています。NFTプロジェクトに積極的に参加し、コミュニティに貢献することで、NFTの価値を最大限に引き出すことができるでしょう。NFT投資が少しでも気になった方は、ぜひNFTに挑戦し、コミュニティメンバーと共に、Web3.0型の新しい投資体験を経験してみてください。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー