詳細を見る

ライトコイン(LTC)クジラ、価格下落の中、取引所への資金流入を促す

5 mins

ヘッドライン

  • ライトコイン(LTC)は先週、大口保有者の取引所へのコイン流入が大幅に増加した。
  • LTCクジラはさらなる損失を防ぐため、トークンの売却を準備している。
  • MACDインジケータは弱気トレンドを支持し、売り圧力が続くことを示唆しており、LTCの価格を63.98ドルまで押し下げる可能性がある。
  • promo

ライトコイン(LTC)は先週、大口保有者の取引所へのコイン流入が大幅に増加した。

これは、コインの価値が着実に下落していることと、大口保有者がさらなる損失を防ぐことを望んでいるためである。この記事を書いている現在、LTCは65.73ドルで取引されており、過去7日間で15%近く下落している。

ライトコインクジラ、保有コインを売却

ライトコイン(LTC)のここ数週間の止まらない価格下落により、大口保有者の一部はコインを暗号通貨取引所に送った。

オンチェーンデータによると、このコインの大口保有者のネットフローは過去7日間で464%以上急増している。

ライトコイン大口保有者ネットフロー
ライトコイン大口保有者ネットフロ:IntoTheBlock

この指標は、大口保有者が取引所に送金する、または取引所から送金されるトークンの純量を測定します。これが急上昇しているときは、大口保有者のウォレットから取引所により多くのトークンが送金されていることを示しています。これは、この投資家集団がトークンの売却を準備していることを示している。その結果、売り圧力が高まり、価格がさらに下落する可能性がある。

一方、この指標が低下している場合は、大口保有者がトークンを取引所から引き出していることを示唆しており、おそらくトークンを長期保有するためであろう。これは、市場の不確実性や、単に新しいポジションに入るより良い機会を待っているためである。

LTCの財務統計を見ると、大口保有者が売却している理由がわかる。現在、全LTCホルダーの72%にあたる5.93アドレスが “Out of the Money “となっている。

ある資産の現在の市場価格が、そのアドレスが現在保有しているトークンを購入した平均コストよりも低い場合、そのアドレスはアウトオブザマネーとみなされる。

逆に、全LTC保有者の25%に相当する208万アドレスは、コインを利益で保有している。

ライトコイングローバルイン/アウトオブザマネー
ライトコイングローバルイン/アウトオブザマネー:IntoTheBlock

LTC価格の着実な下落は、損失覚悟で保有する投資家の増加を招く。そのため、投資損失を防ぐために、LTCクジラは利益確定活動を強化している。

LTC価格予測:弱気サイン

LTCの移動平均収束/発散(MACD)インジケーターの読みは、アルトコインへの弱気バイアスを確認する。トレーダーはこのインディケータを使用して、価格動向、モメンタム、市場における潜在的な売買機会を測定する。

この記事を書いている時点で、LTCのMACD(青)はシグナル(オレンジ)とゼロラインを下回っている。資産のMACDがこのように設定されている場合、売りの動きが買いの勢いを上回っていることを示唆する弱気サインだ。

この傾向が続けば、LTCの価格は63.98ドルまで下落する可能性がある。

ライトコイン分析

ライトコイン分析 出典:トレーディングビュー

しかし、市場センチメントが弱気から強気にシフトした場合、コインの価値は68.60ドルに向かって上昇する可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

untitled-1.png
Abiodun Oladokun
アビオドゥン・オラドクンはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、同氏は分散型金融(DeFi)、リアルワールドアセット(RWA)、人工知能(AI)、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、レイヤー2、ミームコインなど、さまざまな分野の暗号通貨のマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はAMBCryptoで、Messari、Santiment、DefiLlama、Duneなどのオンチェーン分析プラットフォームを活用し、様々なアルトコインの市場分析と技術的評価を行った。さらに、SixthSense DAOのリサーチアナリストとして、盗まれた資産の履歴を追跡するブロックチェーン・フォレンジック・ツールを開発した。同氏はイバダダン大学で法学部の学位を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー