詳細を見る

暗号資産時価総額が2.5兆ドル超え=ミームコイン、NFT時価総額を抜く

3 mins

ヘッドライン

  • Memecoinsは時価総額400億ドル以上で、DeFiやExchangeのような新興セクターを凌駕している。
  • ライアン・セルキスは、ミームコイン市場の急騰をリードする、犬やカエルからなる7つのユニコーンミームを明らかにした。
  • PEPEは388%、DOGEは83%、イーサリアムは12.51%、ビットコインは24.4%上昇。
  • promo

暗号資産の時価総額が2.5兆ドルを突破し、数多くのミームコイン価格も急騰を続けており、NFTの時価総額を上回っている。

これは、個人トレーダーがよりリスクオンの資産に移行している兆候なのだろうか?

暗号資産の時価総額が急上昇、ミームコインが優勢に

CoinGeckoの最新データによると、暗号資産の時価総額は2.5兆ドルを超えている。

Total Crypto Market Cap Chart 1 Month. Source: CoinGecko
暗号資産時価総額月足チャート|出典:CoinGecko

この節目の中、MessariのCEOライアン・セルキスは、ミームコイン市場が400億ドルに達し、分散型金融を含む他の多くの新興セクターを上回ったことを強調した。

“ミームコイン(時価総額400億ドル以上)は、DeFi、DePIN、Exchangeの同類よりも大きい。”

市場の主要暗号資産トークンの大半は、過去1週間で価格急騰を経験し、時価総額の急上昇に貢献している。PEPEのようなミームコインは過去7日間で約300%急騰した。

関連記事:【2023年版】ビットコイン取引所&プラットフォーム9選

さらに、Dogecoin (DOGE)は同期間に83%上昇した。

主要な暗号通貨の間でも、大幅な価格変動が観測されている。イーサリアムは今週も12.51%の価格上昇を記録し、ビットコインは過去7日間で24.4%も急騰した。

投機イベントが時価総額上昇につながる可能性

一方、まもなくビットコインETFプロバイダーが追加される可能性があり、暗号資産市場への資金参入の門戸が開かれる。その結果、時価総額が大きく上昇する可能性が高い。

2月29日、BeInCryptoは、バンク・オブ・アメリカのメリルリンチとウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニーが、顧客にビットコイン上場投資信託(ETF)のスポットを開放すると報じた。

関連記事:ミームコインの代表銘柄一覧

5月にイーサリアムのスポットETFが承認される可能性に関する 憶測が続いているため、コミュニティは イーサリアムの価格を注視している。

暗号資産価格の上昇は通常、時価総額の上昇につながります。時価総額は、現在の価格に暗号資産の流通量を乗じて計算される。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

a718c721350c73f75104b07dee70528e.png
Ciaran Lyons
オーストラリア、シドニー在住の暗号通貨ジャーナリスト。同氏は特にCBDCの開発や、実際のシナリオにおける暗号通貨の実践的な実装について書くことを楽しんでいる。同氏はまた、チャンネル・テン、チャンネル・ナイン、SBSテレビなど、オーストラリアの主要なテレビ・ネットワークに出演している。暗号通貨の世界に入る前は、全国的なラジオ局Triple Jで司会者として働いていた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー