詳細を見る

ニア・ネットワーク(NEAR)が上昇:堅牢なテクニカルと取引の伸び

7 mins

ヘッドライン

  • NEARは100EMAと200EMAの上方で十分にサポートされており、一目均衡表の雲は強い上昇トレンドを裏付けている。
  • 4時間足の一目均衡表がレジスタンスとして機能している。この雲を上回れば、さらなる上昇を示唆する可能性がある。
  • ユニークアカウントと日々の取引件数の増加は、NEARのユーザーベースとネットワーク活動の拡大を示しており、強気の見通しを裏付けている。
  • promo

NEARは現在、3月中旬に到達した現地高値9ドルをわずか17%下回る水準で取引されている。

価格は、4月中旬に記録した現地安値から72%も反発し、強い値動きと9ドルの大台を回復する可能性を示している。

NEAR:テクニカルチャート分析

この分析では、現在の支持線と抵抗線に注目し、ニア・プロトコルの値動き に対する取引データ動向の影響を探る。

日足チャートでは、NEARは100EMA(青)と200EMA(緑)の上方に位置している。100 EMAは6.54ドル、200 EMAは5.32ドルに位置しており、強力なサポートレベルとなっています。

日足近辺の価格分析。出所トレーディングビュー
Nearの日足価格分析|トレーディングビュー

日足チャート上の一目均衡表雲はサポートゾーンとして機能している。価格は雲の上で推移しており、全体的なトレンドが上昇を維持していることを示しています。

雲はダイナミックなサポートエリアとして機能し、EMAによるサポートを強化している。価格が雲とEMAの上にある限り、強気の見通しが支持される。

価格が一目均衡表の雲を下回れば、反転の可能性がある。このような弱気シナリオには注意が必要だ。

4時間足チャートでは、短中期でやや異なる見方ができる。

今回は一目均衡表がレジスタンスとして機能している。現在、価格は雲の下限をテストしており、このレベルでは売り圧力があることを示唆している。4時間足チャートの100本EMAは7.50ドル、200本EMAは7.41ドルだ。価格はこれらのレベルで推移しており、買い手と売り手の間の潜在的な膠着状態を示している。

4H付近の価格分析。出典TradingView
4時間足付近の価格分析 出典:トレーディングビュー

相場が上昇を続けるには、4時間足の一目均衡表の雲を決定的に上抜けする必要がある。ブレイクアウトに成功すれば、モメンタムが強気派に戻ることを示唆し、日足チャートのレジスタンスレベルが次のターゲットとなる。

しかし、雲を上抜けできなければ、100本EMAと200本EMAが示す現在のレジスタンス・レベルまで調整局面が続く可能性がある。

ニア・プロトコルにおける日次取引量の減少

Nearの日次取引量は重要な変動を経験しており、4月上旬と5 月下旬には大幅な減少が観測された。

5月の日次取引量は約600万で安定した。特筆すべきは、5月下旬に900万件から700万件へと大幅に減少したが、その後トランザクションは800万件まで回復したことである。この指標が日次取引高1,000万件まで上昇し続ければ、ニアは非常に強気なトレンドを示す可能性がある。

ニア日次取引チャート。ニアブロック
Nearの1日取引チャート|Nearblocks.io

一方、Near Protocolの日次取引量はかなり減少している。

重要なピークは5月31日と6月3日に観測され、いずれも3億ドルに達した。しかし、6月3日のピーク以降、取引量は6000万ドルまで大幅に減少している。

ニア取引量(米ドル)チャート。ニアブロック
ニア取引量(米ドル)チャート|Nearblocks.io

このようなトランザクションの急増は、Nearプロトコルのトランザクショントレンドの上昇を示し、アクティビティとユーザーエンゲージメントの高まりを示します。

例えば、6月3日のピークは6月4日の価格上昇を予期しており、価格は7.10ドルから7.40ドルに上昇し、4%の上昇を示した。

この相関関係は、取引量が価格変動の先行指標となる可能性を示唆している。

戦略的推奨事項

現在のテクニカル・セットアップと取引動向を考えると、NEARはトレーダーと投資家に有望な機会を提供している。

強気の見通しを利用する:

4Hチャート上の100本EMAと200本EMAによるサポートレベル近辺でポジションを持つことを検討する。これらのレベルは一貫して強力なサポートとして機能しており、積極的な買い手の防衛を示している。

リスクを管理するには、日足EMAの下に損切り注文を設定する。これにより、予期せぬ下降局面でもポジションが守られる。

NEARが日足チャートで一目均衡表の雲の上にある限り、強気スタンスを維持しよう。雲はダイナミックなサポートゾーンとして機能し、全体的な上昇トレンドを強化する。

日次取引量の急増は値動きの前兆となる可能性があるため、注意が必要だ。取引量がピークに達すると、価格の上昇が予想されます。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

20190327_171355-1.jpg
Adam Mourad
23歳のアダムは、Web3の分野でフルタイムのオンチェーン・アナリストであり、パートタイムのトレーダーである。同氏はオンチェーンデータレポートサービスである0nchainedの創設者兼CEOである。アダムはCryptoQuantでキャリアをスタートさせ、同氏は現在もアナリストとして働いている。過去1年間で、同氏は30以上の指標を開発し、120以上の分析を執筆した。彼の情熱は、データと分析、暗号通貨、スーパーカー、特に赤いフェラーリと黄色のポルシェGT3である。 彼の専門的な業績は、Grayscaleをはじめとする有名クライアントのレポートで紹介されている。アダムは、急速に進化するこの分野の最新動向を常に把握していることを誇りとしている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー