詳細を見る

オンチェーン調査員、GCRハッカーとジェンナー・トークン詐欺を暴く

8 mins

ヘッドライン

  • オンチェーンスルースのZachXBTは、CATチームとGCRのXアカウントハックを結びつけた。
  • CATトークン販売による資金は、複数のウォレットや取引所に送金された。
  • 一方、ジェンナーはトークン発売の仲介人が詐欺師だったことを明かした。
  • promo

暗号資産投資家Gigantic-Cassocked-Rebirth(GCR)氏のX(旧ツイッター)アカウントのハッキングとケイトリン・ジェンナー氏のトークン発売の背後にいる悪意ある行為者をオンチェーン調査員が暴いた。

アナリストのZachXBTとRoxoの詳細な調査は28日、利益目的でトークン価格を操作するハッカーの協調的な努力を暴露した。これらの暴露は、ますます高度化する暗号資産詐欺における透明性、説明責任、セキュリティ強化の必要性を強調している。

Solana Meme Coinチーム、GCRハックとトークン操作にリンク

ZachXBTは、ソラナ(SOL)ミームコインのCATチームをGCRハッキングに関連付けた。同氏は、トークンのローンチから資金を使用したCATチームにリンクされたアドレスを発見した。彼らはORDIとEtherfi (ETHFI)のロングポジションをオープンし、いくつかの損失にもかかわらず3万ドル以上を稼いだ。

ZachXBTによると、CATチームはトークン供給の63%をコントロールし、500万ドル以上のCATを売却し、利益を複数のウォレットに送金した。ウォレットアドレス6M54xEUamVAQVWPzThWnCtGZ7qznomtbHTqSaMEsUHPFは、CATの販売から約15,000 SOL(250万ドル)を受け取り、4,800 SOL(~80万ドル)相当の資金を暗号資産取引所KuCoinに預け始めた。このアドレスは5月25日にも4,800 SOLと140万USDCを暗号資産取引所MEXCに入金している。

タイミング分析を使用して、ZachXBTはイーサリアムとアービトラムの取引所からの引き出しと、同額のソラナ入金を結びつけた。5月25日17:22 UTCに、ウォレットアドレス0x23bcf31a74cbd9d0578bb59b481ab25e978caa09が650,000 USDCを0x5e3edeb4e88aafcd1f9be179aa6ba2c87cbbadc8に送金し、パーペチュアルを取引するためにHyperliquidに入金しました。さらに、5月26日、17:45から17:56 UTCに、ウォレットアドレス0x5e3は、230万ドル相当のORDIのロングポジションをオープンした。

関連記事:暗号資産(仮想通貨)詐欺「ラグプル」の手口と対策法を徹底解剖

GCRアカウントハッカーの取引。
GCRアカウントハッカーの取引。ソースX/ZachXBT

同日、17:55 UTCにGCRの侵害されたアカウントのハッカーがORDIについて投稿し、価格が急騰した。0x5e3は17:56から18:00UTCまでのロングポジションを決済し、約$3万4,000の利益を得た。GCRが17:58 UTCにアカウントが侵害されたことを確認したため、19:04から19:12 UTCにかけて、0x5e3はHyperliquidで100万ドルのETHFIロングポジションを建てた。

19:12 UTCに、ハッカーは侵害されたGCRアカウントからETHFIに関する新しい投稿を行った。19:16から19:45 UTCまで、0x5e3は3,500ドルの損失でロングポジションを決済した。

オンチェーン調査によりジェンナーのトークンがインフルエンサーのラグに関連づけられる

同じ頃、元オリンピック選手でカーダシアン・ジェンナー家の一員であるケイトリン・ジェンナー氏が、自身のトークン「JENNER」を発表した。同氏のX(ツイッター)とインスタグラムのアカウントはこの発表を明らかにし、特にジェンナーが暗号資産コミュニティに「お気に入りのミームコイン」を同氏が共有するウォレットアドレスに送るよう求めた後、議論と疑惑を巻き起こした。

この懸念から暗号資産コミュニティはジェンナーをツイッター・スペースでの議論に招待したが、彼女は出席できなかった。代わりに、ジェンナーのマネージャーであるソフィア・ハッチンスが彼女に代わって発言した。

ハッチンス氏は、トークンを立ち上げたのは中間業者のサヒル・アローラ氏だと説明した。しかし、オンチェーンデータによると、ジェンナーがそれを推進した後、アローラはデプロイウォレットと同氏が使用していた他のウォレットからすべてのトークンを捨てた。

ハッチンスは、アローラがすべてのトークンを預かり、ジェナーに指定されたアドレスにトークンを送るよう求めるツイートを投稿させたことを明らかにした。オンチェーンスルースのロクソは、アローラがその週に5つのインフルエンサーのラグプルを成功させたことを確認した。

「同氏はモデルのKazumiとZUMIを立ち上げた。同氏はラッパーのリッチ・ザ・キッドとRICHを立ち上げた。同氏はモデルのイヴァナ・ノールドールとDOLLを立ち上げた。同氏はアーティストのソウルジャ・ボーイのためにSOULJAを立ち上げ、そのすべてが彼のメインアドレス7s3v1jP9o1qZgovd4i9QfKej7is4cLV3uSbqKCNZN9rhに接続している」とRoxoは書いている。

ジェンナーはXでアローラの詐欺を確認した。彼女はコミュニティに対し、彼女と彼女のチームがJENNERトークンに取り組み続けることを保証している。

“それは私がJENNERに投資し、プロモーションを続けないことを意味するものではありませんが、Sahilは現時点で完全にアウトのようです。ソラナ・サマーだ!JENNERは上へ行くしかない!特に今は、(サヒルが)関与していない。特に(サヒルが)関わっていない今、彼は二度とセレブ・コインを発売することはないでしょうね。と彼女は言った

関連記事:暗号資産詐欺プロジェクト:偽トークンを見破る方法

オーストラリアのラッパー、イギー・アゼリアもアローラと連絡を取っていたことを認めた。しかし、彼女は彼らの話し合いがそれ以上進展しなかったことをほのめかした。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー