詳細を見る

暗号資産クジラがBinanceに380万ドルのPENDLEを入金 ー 市場は反応を待つ

5 mins

ヘッドライン

  • ある暗号資産クジラは、PENDLEの380万ドルをBinanceに移し、350万ドルを保持した。
  • クジラは2023年初頭から平均価格0.32ドルで344万ペンドルを積み上げた。
  • データによれば、ペンドルファイナンスのTVLは市場シフトにもかかわらず、前年同期比1,141%増加した。
  • promo

ある重要な暗号資産が9日未明、380万ドル相当のPENDLEトークンをBinanceに移動させた。

Lookonchainによると、この取引には110万PENDLEトークンが含まれていた。クジラは約100万PENDLEを保持し、約350万ドルの価値があります。

PENDLEクジラの活動が市場に与える影響

このクジラの活動は最近の送金だけにとどまらない。2023年2月9日から4月27日の間に、クジラは中央集権型取引所と分散型取引所から344万PENDLEトークンを蓄積した。この期間の平均購入価格はトークンあたり0.32ドルだった。

これらの取引は、クジラが保有するトークンの一部を売却する予定であることを示唆している。クジラによる大規模な売却は、市場価格やセンチメントに影響を与える可能性がある。他の市場参加者はこれらの動きを注意深く観察し、価格変動の可能性を予測している。

関連記事:DeFi(分散型金融)の始め方

ペンドル・クジラの買いポイント。
ペンドルクジラの買いポイント:X/Lookonchain

PENDLEの現在の市場価格で、クジラの投資戦略は大きな成果を上げている。PENDLEはこの1年で大きく成長した。昨年の0.92ドルから、2024年4月には史上最高値の7.50ドルに達した。しかし、本稿執筆時点では、PENDLEの価格は安定しており、現在は3.54ドルで取引されている。

それにもかかわらず、この成長によりPENDLEは投資家の間で話題となっている。暗号資産トレーダーのDaan Cryptoは、PENDLEの最近のパフォーマンスについてコメントしている。

“PENDLEは最近、多くの利益を放棄している。最も強いパフォーマーの一つから最も弱いパフォーマーの一つになった。この安値での反応を見ているが、5月の安値を維持できれば、興味を持つかもしれない。今のところ、ノーポジションだ」とDaanCryptoは書いている。

PENDLEを支えるイーサリアムベースのイールド取引プロトコルであるPendle Financeは、イールドファーミングにユニークなアプローチを採用している。Pendleは、資産をPrincipal TokensとYield Tokensに分けることで、実質的な利回りを得ながらトークンを取引することを可能にする。このモデルは、DeFi空間におけるペンドルの人気を高めている。

ペンドルファイナンスの最近の動向は興味深い。先週の木曜日、いくつかの市場が期限切れを迎えたため、ペンドルのトータル・バリュー・ロック(TVL)は40%下落した。水曜日以来、ユーザーは主に流動性のあるリステークン・トークンで約30億ドルを引き出した。

Ether.Fi(eETH)やRenzo’s(ezETH)を含むいくつかの市場が最近期限切れとなり、引き出しにつながった。投資家はトークンを新しい市場にロールバックすることができたが、インセンティブはあまり魅力的ではなかった。

ペンドルのTVL
ペンドルのTVL 出典:デフィラマ

にもかかわらず、PendleのTVLは36億6,000万ドルという驚異的な規模に達しており、年初来で1,141%の伸びを記録しています。Pendleの急激な成長により、BitMEXの共同設立者であるArthur Hayesを含む著名な業界人は、このプロジェクトを “DeFiの未来 “と呼んでいます。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー