詳細を見る

レンダー(RNDR)は弱気だが、そこに落とし穴がある

5 mins

ヘッドライン

  • Render(RNDR)は先月、21%の価格下落を記録した
  • そのMVRV比率は、良い買い場となっている
  • テクニカル指標は、弱気筋がまだコントロールしていることを示唆している
  • promo

Render(RNDR)は過去30日続く下落傾向を延長する方向に向かっている。5月にはほぼ25%急落した。

デイリートレーダーは、 2桁の価格上昇にもかかわらず、RNDRの保有資産をオフロードすることで利益を上げ続けている。

レンダーホルダーが利益を実現

この記事を書いている時点で、RNDRは5月5日以来の安値である8.46ドルで取引されている。価格の下落にもかかわらず、RNDRは保有者に利益を還元し続けている。RNDRの1日あたりの取引量の利益と損失の比率(30日移動平均を使用して観察)の評価では、1.31という値が返された。

このメトリクスは、収益性の高いRNDRトランザクションの量とそうでないトランザクションの量を比較している。 1.31では、収益性の高い取引のボリュームは、損失で終わるトランザクションの1.31倍。

これは、損失で終わる取引量の1単位ごとに、利益を返す取引量の1.31単位があることを意味する。

Render Ratio of Transaction Volume in Profit to Loss. Source: Santiment
取引量の利益と損失の比率: Santiment

現在の市場トレンドに逆らって取引しようとしている人にとって、RNDRの価格下落はチャンスを提供している。同アルトコインの市場価値と実現価値(MVRV)の比率からの読み取り値は、メトリックが買いシグナルを点滅させることを示す。

RNDRのMVRV比率は、7日移動平均と30日移動平均で評価され、それぞれ-8.6%と-17.23%の負の値に戻ったた。

Render MVRV Ratio
レンダリング MVRV 比(Render MVRV Ratio): Santiment

この指標は、資産の現在の市場価格と、その資産で取得されたすべてのコインまたはトークンの平均価格の比率を追跡する。

1 を超える値を返す場合、資産は過大評価され、価格の下落によるものと見なす。これは、資産の現在の価値が、ほとんどの投資家が保有資産を取得した価格よりも大幅に高いためだ。したがって、彼らはしばしばこの時点で販売して利益を記録する。

一方、負のMVRV値は、問題の資産が過小評価されていることを示している。これは、その市場価値が流通しているすべてのトークンの平均購入価格を下回っていることを示す。

これは、問題の資産が 現在、過去のコストベースを下回って取引されていることを示唆しているため、購入機会を提供する。

RNDR価格予測:飛躍する前に見る

買いのチャンスはあるかもしれませんが、 RNDRの弱気派が引き続き大きなコントロールを持っていることに注意するのは陳安易だろう。

この記事の執筆時点で、RNDRの移動平均収束/発散(MACD)は、MACDライン(オレンジ)がシグナルライン(青)の下にあり、ゼロラインに向かっていることを示している。

トレーダーは、この指標を使用して、資産の価格動向と反転ポイントを特定する。MACDとシグナルラインがこのように配置されている場合、買い圧力の急上昇を示している。

レンダリング分析 出典:TradingView

トレーダーは、この弱気のクロスオーバーを、ロングポジションから抜け出してショートポジションを取るサインと見なしている。

RNDRに対する弱気バイアスが強まれば、その価値は8ドルの価格水準から5.65ドルの交換手へと下落する可能性がある。

Render Analysis
レンダリング分析|出典:TradingView

ただし、無効化されて買いの勢いが急上昇した場合、強気派は RNDRの価値を8.95ドル以上に押し上げることができる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

untitled-1.png
Abiodun Oladokun
アビオドゥン・オラドクンはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、同氏は分散型金融(DeFi)、リアルワールドアセット(RWA)、人工知能(AI)、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、レイヤー2、ミームコインなど、さまざまな分野の暗号通貨のマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はAMBCryptoで、Messari、Santiment、DefiLlama、Duneなどのオンチェーン分析プラットフォームを活用し、様々なアルトコインの市場分析と技術的評価を行った。さらに、SixthSense DAOのリサーチアナリストとして、盗まれた資産の履歴を追跡するブロックチェーン・フォレンジック・ツールを開発した。同氏はイバダダン大学で法学部の学位を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー