詳細を見る

バイナンスJAPAN(仮称)、6月以降にサービス開始へ

3 mins

国内暗号資産(仮想通貨)取引所のサクラエクスチェンジビットコイン(SEBC)は23年6月を目処に、新規サービス「Binance JAPAN(仮称)」を開始する。28日の同社プレスリリースにより明らかとなった。

世界最大手の暗号資産取引所バイナンスは22年11月、SEBCの株式を100%取得し、完全子会社化を完了。これに伴い、バイナンスは日本居住者の新規口座開設を停止し、バイナンス公式サイトは日本語に非対応となっていた。

日本で合法的に暗号資産取引所を営業するためには、金融庁 (JFSA) の認可・暗号資産交換業者登録を行う必要がある。このため、早ければ6月にもバイナンスJAPANのサービスを開始する予定としているが、スケジュールにずれが生じる可能性もある。

さらに、バイナンスが発行・運営するバイナンスコインBNB)をはじめ、同取引所の主力銘柄でかつ日本未上場の暗号通貨が、どの程度金融庁のホワイトリストに登録されるのか、注目したい。

バイナンスJAPANのサービス開始に伴い、SEBCでは現在提供している国内取引所への取次サービスを5月31日正午に終了する。口座の利用も終了するため、事前に口座資産を売却し、日本円を出金するよう求めている。

ホワイトリストとは:
金融庁に登録されている、国内取引所で取り扱われる暗号通貨のこと。改正資金決済法(17年4月施行)によって、暗号資産を取り扱う国内取引所が金融庁の登録制になったことがきっかけで生まれた。 ホワイトリスト入りしている暗号通貨は所定の審査を経ていることから、他銘柄と比較して安全性や信頼性が高いとされる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー