詳細を見る

Shibariumネットワークのオンチェーン活動が50%急増

4 mins

ヘッドライン

  • Shibariumのオンチェーン活動は50%急増し、ネットワークへの関心の高まりを浮き彫りにした。
  • 5月のシバリウム口座数は105,367口座から113,732口座に増加し、堅調な伸びを示した。
  • 柴犬の価格が32%上昇する可能性は、重要な抵抗線を突破できるかどうかにかかっている。
  • promo

柴犬コイン(SHIB)のエコシステムに不可欠なShibariumネットワークは27日、オンチェーン活動で顕著な急増を目撃した。

Shibariumscanのデータによると、Shibariumの新規取引は50%近く増加し、25日の5,150件から日曜日までに7,691件に急増した。この急増はネットワーク内での関心の高まりを浮き彫りにしている。

柴犬コインは32%の上昇の見込み?

さらに、柴犬のアカウント総数は大幅に増加している。5月1日の105,367アカウントから始まり、5月27日には113,732アカウントに達しており、このプラットフォームが堅調に拡大し、信頼が高まっていることを示している。

Shibariumはイーサリアムのレイヤー2ソリューションとして機能し、イーサリアム・ブロックチェーン上のスケーラビリティと取引効率を高める。取引時間とコストを大幅に削減することを目的としており、ミームから広く利用される暗号通貨へと進化するという柴犬の目標に合致している。

関連記事:【2024年版】柴犬コイン(SHIB)ウォレット12選

最近では、5月16日に柴犬のネイティブ分散型取引所(DEX)であるShibaSwapがShibariumに統合され、エコシステムがさらに進化した。この戦略的な動きは、Shibariumの有用性と魅力を高めるための広範な努力の一環です。

柴犬の開発者であるKaal Dhairyaは、チームの継続的改善へのコミットメントを強調しました。

「このバージョンは発見に重点を置いています!私たちは今後も定期的にアップデートとアップグレードを行い、レースではなくマラソンであることを忘れないでください」とDhairya氏は語った

さらに、柴犬はボラティリティ縮小パターン(VCP)を示している。このテクニカルパターンは、価格変動が徐々に狭くなることを特徴とし、トレーダーはしばしばブレイクアウトの可能性を示す指標と見なす。

SHIBが0.00002631ドルのネックラインの突破に成功した場合、0.00003282ドルのレジスタンスに向かって現在の市場価格から約32%の急騰を経験する可能性がある。

関連記事:【2024年版】柴犬コイン購入におすすめの海外取引所6選

柴犬 (SHIB) の価格パフォーマンス
柴犬 (SHIB) の価格パフォーマンス:トレーディングビュー

しかし、このブレイクアウトに失敗した場合、価格は0.00002345ドルのサポートレベルまで下落する可能性がある。このレベルを下回ると、0.00002052ドルの次の重要なサポートが登場する可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー