詳細を見る

スヌープ・ドック、新パスポートNFTを発売|今夏ツアーを記念

2 mins

ラッパーで起業家のスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)が14日、NFTコレクションSnoop Dogg Passport Seriesを発売した。同NFTは、7月7日にカナダ・バンクーバーで開演する北米ツアーを記念したもの。

公式サイトによると、このNFTはツアー日程が進むにつれてユーティリティが進化し、舞台裏映像、アートワークなど各種コンテンツにアクセスできるパスポート。ツアー開幕日の7月7日には、同パスポートNFT所有者に対し、NFTコレクションSnoop Selectsがエアドロップされる。

Snoop Dogg Passport Seriesはスヌープ・ドッグ、米Web3企業Transient labs、大手タレント事務所WMEにより共同制作された。公式サイトから暗号資産(仮想通貨)ウォレット経由で0.025ETH(約5800円)、またはクレジットカード払いで42ドルにて購入できる。

スヌープ・ドッグは近年、暗号資産投資を積極的に進めていることでも知られる。2021年12月にはBAYC(Bored Ape Yacht Club)など高級NFTを一括購入。同月には有名メタバース「サンドボックス」の仮想土地The Snoopverseの開発に着手した。その他、22年には音楽NFTプラットフォームGala Musicとコラボし、自身が経営するヒップホップ・レーベルDeath Row Recordから音楽NFTをリリースしている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー