詳細を見る

ソラナ価格が246%上昇、ステーブルコインの流入額が15億ドルに達する

6 mins

ヘッドライン

  • DefiLlamaのデータによれば、ソラーナは2023年12月以降、15億ドルのステーブルコインの流入を記録している。
  • ブロックチェーン研究者は、ステーブルコインの継続的な流入がSOL価格を350ドルに押し上げると予測している。
  • 177.24ドルという平均のしきい値を強気勢が克服することを条件として、SOL相場はさらなる上昇の呼び水となりそうだ。
  • promo

ソラナはステーブルコインの流入が大幅に急増し、過去6カ月で数十億ドルに達した。この間、SOL価格は250%近くも高騰した。

ステーブルコインの時価総額は現在1610億ドルで、2022年4月に記録した史上最高値の1880億ドルから約14%減少している。アナリストは、ステーブルコインの時価総額がピークに戻れば、Layer-1トークンはさらに大きな利益を得る可能性があると指摘している。

ソラナステーブルコインの流入がSOL価格 上昇を牽引

Solanaネットワークへのステーブルコインの流入量は、2023年12月以降15億ドルに達していることがDefiLlamaのデータから明らかになっている。この間、SOL価格は246%上昇し、本稿執筆時点で173ドルとなっている。ソラナ上のステーブルコインの現在の価値は30.4億ドルで、トータル・バリュー・ロック(TVL)は49.2億ドルにとどまっている。

ステーブルコインの流入とソラナの価格上昇は密接に関係している。流動性が高まればSOLトークンの取引が容易になり、取引活動や投資が活発になる。

その結果、SOLトークンへの需要が高まり、価格が上昇する。この関心の高まりと投資は、Solanaネットワークへの信頼をさらに高め、より多くの開発者、プロジェクト、ユーザーを惹きつける。

関連記事:日本のステーブルコインに対する動きと取り組みを解説

Solana ステーブルコインの資金流入
Solanaステーブルコインの流入:デフィラマ

暗号資産コミュニティは、Solanaに対するこのポジティブな見通しを共有している。多くの人々は、ステーブルコインの継続的な流入がネットワークの流動性と取引量をさらに強化すると考えている。

ステーブルコインの時価総額は2022年4月に1880億ドルでピークに達した。現在、DefiLlamaは1600億ドルと報告している。ブロックチェーン研究者Gumshoe氏によると、この280億ドルのギャップを埋めることで、SOLの価格は現在の173ドルから102%上昇する可能性があるという。

「ステーブルコインの時価総額がATHに戻れば、SOLは最低350ドルになる」とGumshoe氏は述べた

関連記事:ソラナ(SOL)価格予測 2024年・2025年・2030年

さらに、最近のCoinSharesのレポートでは、Solanaベースの商品に毎週580万ドルもの資金が流入していることが明らかになっている。大規模な金融機関からの多額の投資は、機関投資家の関心と資産の可能性に対する自信を示している。

SOL価格の見通し

Solana価格は強気のバイアスをもって取引されており、上昇する平行チャネルの範囲内で推移している。177.24ドルの平均しきい値による当面の抵抗に直面している。これは167.78ドルから187.01ドルまで続く供給ゾーンの中間線である。

ローソク足の終値がこのブロックの上にあれば、SOL価格は194.12ドルから202.47ドルの間の次のレジスタンス・ブロックまで上昇幅を広げるだろう。198.28ドルの中間線を突破すれば、北へ向かう動きが強まるだろう。その後、SOLは3月19日の取引セッションのピーク210.18ドルを回復する可能性がある。

モメンタム指標は、SOLの強気派がさらに買いの勢いを強めていることを示している。これは、相対力指数(RSI)がシグナルライン(黄色の帯)を超えていることから分かる。移動平均収束ダイバージェンス(MACD)もシグナルライン(オレンジバンド)を超えている。これらのクロスオーバーは、強気心理が強まり、ポジティブな値動きの可能性が高まっていることを示唆している。

続きを読むソラナ (SOL) 価格予測 2024/2025/2030

SOL/USD 1日チャート
SOL/USDT 1Dチャート:出典トレーディングビュー

反面、チャネルの中心線から拒否され、当面のサポートである162.75ドルを下回ると、パニック売りが誘発される可能性がある。とはいえ、SOLの強気見通しは、Solana価格が1日のタイムフレームで$126.88を下回る終値をつけた場合にのみ無効になる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

lockridge-okoth.png
Lockridge Okoth
ロックリッジ・オコトはBeInCryptoのジャーナリストで、Coinbase、Binance、Tetherなどの著名な業界企業に焦点を当てている。同氏は、分散型金融(DeFi)、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、リアルワールドアセット(RWA)、GameFi、暗号通貨における規制動向など、幅広いトピックを扱っている。以前はInsideBitcoins、FXStreet、CoinGapeでビットコインやアルトコイン(Arbitrum、Polkadot、ポリゴン(MATIC)など)の市場分析、技術評価を担当。同氏はケニヤッタ大学で分子生物学の学士号を取得し、バークレー校の起業家センターで認定ブロックチェーン・ファンダメンタルズ・プロフェッショナルの資格を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー