詳細を見る

ビットコインソロマイナー、約7千円のマイニングマシンで6.175BTCを獲得|450年に1度の確率

2 mins

ビットコインのあるソロマイナー(151XTfHBfaDqoNWGGeYobNX2YzFFWuB5YD)は9日、Solo CKPoolプラットフォームでビットコインブロックチェーンの275番目のブロックを解決し、マイニング報酬6.175BTCを獲得した。同マイナーの規模でブロックを解決する確率は450年に1度である。

Bitcoin Coreを直接実行できない人のためのソフトウェアプロキシSolo CKPoolの管理者の1人Dr. Con Kolivas氏によると、ソロビットコインマイナーは、単一のAntminer S9リグ使用したとみられている。マイナーは6.175 BTC(2238万円)、Antminer S9の平均価格約7,000円の200倍を獲得した。

Solo CKPoolは他のすべてのマイナーと利益を共有する代わりにビットコイン報酬の98%をマイナー返還され、残りの2%は維持のために管理者に還元されるシステムだ。これまでSolo CKPoolマイナーによって解決されたブロックはわずか8ブロックで、2014年以来300例未満である。これは、同期間にわたってマイニングされたすべてのブロックの約0.03%である

ビットコインマイナーは、特定のブロックの正しいハッシュ(文字と数字の文字列)を提出することでBTCを獲得する。これにより、トランザクションを選択して処理する権利が付与される。マイナーが持っているリグが多ければ多いほど、ブロック報酬と取引手数料獲得のチャンスが増える仕組みだ。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー