詳細を見る

Sui開発のミステン・ラボ、公式NFT無料配布|同ブロックチェーン初

2 mins

次世代L1ブロックチェーンSuiの開発企業ミステン・ラボは11日、Suiプロジェクト初の公式NFTを無料配布することを発表した。Suiの公式ディスコードへ5月3日以前より参加しているユーザーが対象となる。該当する日本のユーザーも申請が可能。

今回のNFTエアドロップ企画はACES(アクティブ・コントリビューター&アーリー・サポーター) プログラムと名付けられ、初期支援者・協力者を対象としたもの。申請資格を満たしているユーザーは、受付ページにて登録を完了すると、Sui公式NFT「SuiFrens Bullshark Generation 0 Limited Edition」が後日、申請ウォレットに送付される。

ACESプログラム詳細は以下の通り。

  • 5月3日以前よりSuiの公式ディスコードに参加中のユーザーが対象
  • 申請受付ページでディスコードのアカウント認証を行い、Sui対応の分散型ウォレットSui Walletのウォレットアドレスを提出
  • 申請期限は5月18日午前3時
  • 限定NFTのエアドロップ日時は現在未定
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー