詳細を見る

Telegram botトークンは市場下落時に堅調に推移=注目すべき2つのプロジェクト

5 mins

ヘッドライン

  • PAAL AI価格は、過去24時間で印象的な17%の上昇を記録することができました。
  • 別のトークンであるBanana Gunは、強気の手がかりにより、過去1日で10%の上昇を記録しました。
  • AIと自動化への関心の高まりにより、トークンは合計10億ドルの価値を保有しています。
  • promo

Telegramは暗号資産の重要なハブになるとは想像されていませんでしたが、Toncoin(TON)とNotcoin(NOT)の台頭で大きく変わりました。

BeInCryptoは、この現象と、このようなTelegram botトークンをどのように扱うべきかを分析しました。

Telegramボットトークンとは?

Telegramボットトークンは、 Telegramメッセージングアプリ内でさまざまなタスクを実行できる自動化されたプログラムであるTelegramボットに関連付けられたデジタルトークンです。これらのトークンは、Telegram Bot APIを認証して操作するため、開発者は、メッセージの送受信、グループの管理、サービスの提供、さらにはアプリ内のトランザクションの促進を行うことができるボットを作成できます。

暗号通貨の文脈では、Telegramボットトークンは、Telegramエコシステム内で使用される特定の暗号通貨またはデジタル資産を指すこともできます。これらのトークンは、分散型アプリケーション(dApps)の有効化、アプリ内購入の促進、Telegramベースのコミュニティ内での交換媒体としての機能など、さまざまな目的で使用される可能性があります。

これらの資産に対する需要の急増は、 ToncoinとNotcoinの上昇によるものです。現在、これらのトークンは10億ドル以上の価値があります。

続きを読む: Telegramボットコインとは何ですか?

Telegram Bot Tokens.
Telegramボットトークン 出典: CoinGecko(コインゲッコー)

注目すべきトークン

これらのトークンに対する需要の高まりは、 Telegram Botトークンの価格にも表れており、PAAL AIとBanana Gunの2つはかなりの正当性を持っています。

PAAL AIは過去1日で17%の上昇を記録し、取引価格は0.321ドルになりました。最近の24時間はアルトコインにとって素晴らしいものでしたが、過去3週間はそうではありませんでした。PAALは0.528ドルから現在の価格に下落し、アルトコインは4か月ぶりの安値を記録しました。

この資産の投資家は現在、かなりの損失に直面しており、飛び込もうとしている人は、ある程度の回復が見られるまで待つことをお勧めします。エントリーポイントは0.415ドルとなり、PAALの回復の引き金となるでしょう。

PAAL Price Analysis.
PAAL価格分析。出典:TradingView

一方、バナナガンの値動きは正反対です。48.55ドルで取引されているアルトコインは、過去24時間ですでに10%の上昇を記録しています。これにより、BANANAは45.03ドルの重要なレジスタンスを上回って取引を終えました。

アルトコインの結果はかなりポジティブで、史上最高値を更新する可能性は良好です。現在のATHは53.07ドルです。それを突破するには、BANANAが9.5%の上昇を確保するために48.58ドルを超えるだけで済みます。

続きを読む: 2024年注目のミームコインとアルトコイン7選

BANANA Price Analysis.
BANANA価格分析 出典:TradingView

現在、手がかりは両方のアルトコインにとって強気であり、 これはTelegram Botトークンにとって良い兆候です。ただし、投資家はそれらへの投資に注意する必要があります。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2t314.png
Aaryamann Shrivastava
Aaryamann ShrivastavaはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、Telegram Apps、リキッドステーキング、レイヤー1、ミームコイン、人工知能(AI)、メタバース、モノのインターネット(IoT)、イーサリアムエコシステム、ビットコインなど、多様な分野の暗号通貨に関するマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はFXStreetとAMBCryptoで様々なアルトコインの市場分析とテクニカル評価を行い、分散型金融(DeFi)、非化石トークン(NFT)、GameFiなど暗号業界のあらゆる側面をカバーした。同氏はピライ芸術大学でジャーナリズムの学士号を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー