詳細を見る

東京電力・Digital Entertainment Assetほか、プレイ・トゥ・アーン(P2E)の実証実験を開始へ=前橋市

4 mins

ヘッドライン

  • 電力業界で初めてのプレイ・トゥ・アーン(P2E)社会貢献コンテンツ「PicTrée(ピクトレ)~ぼくとわたしの電柱合戦~」が4日、発表された
  • ピクトレは、電柱やマンホールなどの電力設備をプレイヤーが撮影し、撮影した設備を基に電線を繋ぐ長さを競う無料のモバイルゲームアプリ
  • 参加者はゲーム内の成果に応じて、Amazonギフト券や暗号資産DEAPcoin(DEP)などの報酬を獲得できる
  • promo

電力業界初となるプレイ・トゥ・アーン(P2E)の社会貢献コンテンツ「PicTrée(ピクトレ)~ぼくとわたしの電柱合戦~」が4日、発表された。同プロジェクトはDigital Entertainment Asset、東京電力パワーグリッド、Greenway Grid Globalの3社が連携し、ゲーミフィケーションを利用してインフラ企業が直面する課題の解決を目的としている。群馬県前橋市での実証試験開始および、ゲームローンチは4月13日に行われる。

出典:PRTimes

「ピクトレ」は、電柱やマンホールなどの電力設備をプレイヤーが撮影し、撮影した設備を基に電線を繋ぐ長さを競う無料のモバイルゲームアプリ。ゲームでは、プレイヤーが身近なインフラの保守に協力し、設備異常の早期発見に貢献することを可能。参加者はゲーム内の成果に応じて、Amazonギフト券や暗号通貨DEAPcoin(DEP)などの報酬を獲得できる。

実証実験を通じて設備の点検業務に活用へ

前橋市では、実証試験を通じて、撮影されたインフラ設備の写真の有効性や、設備の保守・保安に関する点検業務への活用可能性を検証する。さらに、コンテンツの品質向上とサービスの多角化に向けた検討が進められる予定だ。

実証試験は4月13日から6月29日までの期間、前橋市内の特定エリアで行われる。試験期間中、特別イベントとして「大学対抗戦」が開催され、前橋市に拠点を置く大学が参加する予定。ゲームの安全性を確保するため、撮影は特定の時間帯に限定されるが、その他のゲーム機能は時間制限なく利用可能だ。

ピクトレの目的は、ゲーミフィケーションを通じて社会貢献を促進し、持続可能な社会の実現に貢献することにある。この新しい取り組みは、市民が直接インフラの保守に関わり、地域社会に積極的に貢献する機会を提供する。

東京電力パワーグリッドが100%出資を行うアジャイルエナジーXは23年12月「コンテナ型分散データセンター」でのビットコインマイニングなどによる電力需要創出に関する実証開始を発表していた

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

wpua-150x150.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー