詳細を見る

ブリテン氏、100万ドル相当のETHを米コインベースに送金|売り圧に警戒

3 mins

イーサリアム(ETH)のヴィタリック・ブリテン共同創設者のものとされるアドレスから21日、100万ドル(約1億4600万円)相当のイーサリアム送金が確認された。送金数量は600ETH、送金先は米暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース。大口投資家による資金移動先が暗号資産取引所の場合、売り圧力が警戒され、価格下落につながる可能性がある。このことから、多くの投資家がブリテン氏の取引動向に注目している。

ブリテン氏が所有するとされるイーサリアムのウォレットアドレス「vitalik.eth」は21日、600ETHを米コインベースに送金した。ブリテン氏は説明を行っていないが、イーサリアムを売却するためにコインベースに送金した可能性が高い。このアドレスは現在、3935ETH(約657万ドル)を保有している。オンチェーン分析ツールArkhamによると、ブリテン氏は4月19日に2億8300万ドル相当のイーサリアムを移動させていた。この時、イーサリアム価格は同25日までに、2103ドルから1842ドルへと約13%下落した。

イーサリアム価格は現在、前日比0.79%減の1661ドル。今回のブリテン氏によるイーサリアム送金の影響は、今のところ観測されていない。

直近7日間のイーサリアム価格(BeInCrypto Japan

イーサリアム価格の最新予想はこちら

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー