詳細を見る

ビットコインキャッシュ、1週間で2倍超に|国内取引銘柄

2 mins

暗号資産(仮想通貨)ビットコインキャッシュ(BCH)は強基調が続き、過去1週間の上昇率が107%増を記録した。本稿執筆時点のビットコインキャッシュ価格は220.96ドル、前日比13.88%増で、時価総額ランキング第19位となっている。

過去1週間のBCHチャート(BeInCrypto Japan

ビットコインキャッシュは2017年、ビットコイン(BTC)のハードフォーク(分岐を伴うアップデート)に伴い誕生した暗号通貨。ビットコインのハードフォークで生まれた暗号通貨は複数存在するが、ビットコインキャッシュは最も時価総額が高く、知名度がある。コインチェック、DMM Bitcoin、ビットバンクなど国内の各暗号資産取引所にも上場しており、日本のユーザーからも関心が高い。

暗号資産市場は過去2週間、全面高が続いている。最大手の資産運用会社ブラックロックは15日、現物型ビットコインETF「iシェアーズ・ビットコイン・トラスト」を米国証券取引委員会(SEC)へ申請。これを皮切りに、ウィズダムツリー、インベスコ、ヴァルキリーなど競合他社による現物型ビットコインETFの申請が相次いだ。

23日には、米Volatility Sharesが提供するレバレッジ型ビットコイン先物ETF「BITX」を、米SECが初承認した。これを受け、ビットコインは24日未明、年初来高値を更新する3万1400ドルに到達。強気相場への期待感が高まっている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー