詳細を見る

ルネス、1日平均15万件の取引でオーディナルとBRC-20を上回る

6 mins

ヘッドライン

  • ビットコインのネットワークは、単なる価値の貯蔵や交換媒体ではなく、創造的な表現のためのプラットフォームである。
  • RunesプロトコルはBTC取引シェアでトップであり、1日平均15万件の取引を誇っている。
  • ルネスは、発売からわずか数ヶ月で、先行するBRC-20とオーディナルをインタラクションで追い抜いた。
  • promo

ビットコインの取引は半減期後も増え続けており、記録された需要の多くがRunesプロトコルによるものであることをデータが示している。

開始以来、Runesは少なくとも毎日15万トランザクションを記録しており、現在1万トランザクションを達成するのに苦労しているBRC-20を退けている。

プロトコル取引急増でRunesがBRC-20とOrdinalsを追い落とす

オンチェーンデータは、Runesトークン標準がBRC-20とOrdinalsを効果的に横取りしたことを示している。Dune Analyticsによると、Runeのトランザクション数は4月20日のデビュー以来、1日平均少なくとも150,000件となっている。過去最高は4月23日の753,584件。

平均して、BRC-20やOrdinalsと比較したRunesプロトコルのビットコイン取引のシェアもRunesの方が高く、約40%となっている。この軌跡は、Ordinalsプロトコルを使用するBRC-20とは異なり、Runesがビットコイン上でカジブルトークンを作成することをより効率的にしているためである。

BRC-20トークンとOrdinalsは、ネットワークを詰まらせ、手数料の値上げを引き起こすという苦情の中で、過去に物議を醸してきた。単純なピアツーピア取引に比べ、BRC-20トークンの作成と送金は複雑だ。少なくとも、ブロックチェーン上でより多くのスペースが必要になるだろう。

ビットコイン取引
ビットコイン取引|出典:デューン・アナリティクス

BTCの開発者であり、Bitcoin OrdinalsとRunesの作成者であるCasey Rodarmor氏は、Hell Money Podcastの最後の出演で、プロトコルの長所と短所について議論した。

「Runesが成功すれば、他の暗号通貨から流動性、技術、注目を奪い、Bitcoinに戻すだろう。私はクソコインを作っているのではなく、人々がクソコインを作るための場を作っているのだ。いずれわかるだろう」と同氏は語った

ビットコインの未来を変えるもの

ルーン、BRC-20、オーディナルによってビットコインは進化し、単なる価値貯蔵を超えた存在となった。今やビットコインは、創造的な表現と複雑な金融商品のためのプラットフォームなのだ。この3つのトークン標準は、互いの長所と短所の上で徐々に発展し、それぞれが次よりも優れている。

ルーンは4度目のBTC半減期が起こった4月20日にローンチされた。ビットコインネットワーク上でカジブルトークンを作成する効率を高める:

  • オフチェーン取引が可能になり、ビットコインネットワークの混雑が緩和されるため、より多くの取引が迅速かつコスト効率よく処理されるようになる。
  • 確認時間の短縮とユーザーへの手数料の低減により、日常的な使用におけるビットコイン取引のアクセシビリティと実用性が向上する。

続きを読むビットコインNFT:オーディナルについて知っておくべきすべて

BRC-20とRunesの主な類似点は、どちらもビットコインを使用し、新しいトークンを作成するためにBTCで手数料を支払うことだ。2023年2月にローンチされたBRC-20は、ビットコイン上のカジブルトークンの標準を作成するために開発されました。その主なハイライトは、手頃な価格、スピード、前身であるOrdinalsと比較したアクセシビリティの向上であった。また、Ordinalsとは異なり、プログラマビリティをもたらした。

Ordinalsは2023年1月にローンチされた。Rodarmor氏はOrdinalsを通じて、ビットコインのネットワーク上にNFTのような「碑文」を作成することを可能にした。同氏はOrdinalsの「理論」を、ビットコインのブロックチェーンを見るためのレンズであり、”追跡可能なサトシが背の高い草むらにいるポケモンのように視界に飛び込んでくる “と表現した。その主な課題は手数料の高さだった。

関連記事:ビットコインNFT・オーディナルズとは? 特徴や注意点を解説

ソーシャルメディア分析と投資ツールは、ルーンへの関心の高まりを裏付けている。Lunarcrushによると、BRC-20のインタラクション数は3万7,169、Ordinalsは3万4,299。一方、Runesは記事執筆時点で5万3,008件となっている。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

lockridge-okoth.png
Lockridge
暗号資産とブロックチェーンへの情熱を追求するため、分子細胞生物学のキャリアから転身。技術アナリスト、暗号資産ジャーナリスト、ブロックチェーンレポーターとして、同氏は価格変動、規制変更、業界関連のマイルストーンなど、市場の混乱に最も活かされている。 BeInCryptoでは、支配的な通貨システムの手、ポケット、そして心からあなたを解放します。InsideBitcoins、FXStreet、CoinGapeでは、7,000以上の記事を執筆しています。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー