詳細を見る

NFTオンクレBOUNTY HUNTERS、マイクロソフトの支援プログラムに採択

2 mins

NFTオンラインクレーンゲームBOUNTY HUNTERS(バウンティハンターズ)は4日、マイクロソフトのスタートアップ支援プログラムに採択された。

バウンティハンターズは、キャッチ・アンド・アーン(掴んで稼ぐ)をテーマに、NFTや暗号通貨を景品とした日本発のWeb3オンラインクレーンゲーム。2022年秋にプロジェクトを始動し、ゲームアプリのリリースを今後控えている。

マイクロソフトは支援プログラム「Microsoft for Startups Founders Hub」を通じて、革新的な技術やサービスを有するスタートアップ企業の成長を促している。これまでに採択された企業は世界140カ国以上にのぼり、グローバル展開されている。

同プログラムは、マイクロソフトのクラウドサービスAzure無償枠最大15万ドル分(約2,250万円)を含む、最大35万ドル(約4,700万円)の開発環境・各種ツールを提供。その他にOpenAI、GitHub Enterprise 、Microsoft 365など、マイクロソフト関連の有料ツールもすべて無償で提供する。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー