詳細を見る

コインチェック、Immutable・ApeCoin・Axie Infinityの取り扱いを開始

3 mins

ヘッドライン

  • コインチェックは21日正午より、Immutable・ApeCoin・Axie Infinityの取り扱いを開始した。IMXが上場するのは国内初の事例となる
  • 現時点でのCoincheck取引所での取扱いはないという。Coincheck貸暗号資産サービスとCoincheckつみたても利用が可能だ
  • 同社は22日より、Coincheck販売所でのNEMの購入・売却と、CoincheckつみたてでのNEM積立を一時停止する
  • promo

暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックは21日正午より、Immutable(IMX)・ApeCoin(APE)・Axie Infinity(AXS)の取り扱いを開始した。IMXが上場するのは国内初。APEはビットバンクに続く2例目となる。

コインチェックのWEBとモバイルアプリで送金、受取、購入、売却が可能。Coincheck販売所での取引も設定。ただし、現時点でのCoincheck取引所での取扱いはないという。Coincheck貸暗号資産サービスとCoincheckつみたても利用が可能だ。これらの通貨は22日より、Coincheck NFTでも決済オプションに追加される予定となっている。

3つの新規銘柄の概要は以下の通り。

  • Immutable(IMX): Immutable Xのレイヤー2スケーリングソリューション。主にイーサリアムの拡張とNFTの無料ミントに焦点を当て、手数料やステーキング、ガバナンス投票にも対応。時価総額ランキングは8月現在で52位に位置している。
  • ApeCoin(APE): ApeCoin DAOが運営し、エコシステム内決済やゲームアクセス、ガバナンスに使用される。時価総額ランキングは8月時点で53位に位置している。。
  • Axie Infinity(AXS): NFTゲーム「Axie Infinity」のガバナンストークンとして活用される。開発や運営方針のガバナンス投票、ステーキング、特定のセールやオークションへの参加も可能となる。時価総額ランキングは8月時点で48位に位置している。

NEM(XEM)の販売所での取引は中止へ

同社は22日より、Coincheck販売所でのNEM(XEM)の購入・売却と、CoincheckつみたてでのNEM積立を一時停止する。これはNEMの流動性が低下している現状に基づくもの。同取引所ではNEMを含むすべてのユーザー資産は安全に管理されており、送金と受取は今後も通常通り行える。しかし、一時停止中のCoincheck販売所でのNEM(XEM)の購入・売却は、指定した数量や金額によっては制限がかかる可能性がある。売買を行う際は、金額の調整を行ってからの操作が推奨される。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame_2328.jpg
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー