詳細を見る

ソラナ・ミームコインDJTが1450%急騰=トランプ氏の公式トークンに?

6 mins

ヘッドライン

  • DJTミームコインは、ドナルド・トランプ氏の公式トークンとなる噂が出て1,000%以上の急騰を見せた。
  • しかし、ドナルド・トランプも彼の代理人も、こうした噂を確認していない。
  • Pirate Newsは当初、この噂に拍車をかけ、トランプ大統領から直接の確認は得ていないと明らかにした。
  • promo

ソラナ(SOL)の新しいミームコインであるDJTは18日、同トークンがドナルド・トランプ前米大統領の公式暗号資産トークンとなるという噂から、取引が急増し、価格が急騰している。

この噂が事実であれば、米国の大統領候補が自身の暗号通貨をローンチした初のケースとなる。ただし、本稿執筆時点では、このニュースに関するトランプ氏側からの公式声明は出ていない。

DJT、過去24時間で1000%以上の急騰

噂の発端は、月曜日のThe Pirate WiresのXアカウントのツイートだった。同プラットフォームは、トランプ氏が公式トークンとしてDJTを立ち上げ、息子であるバロン・トランプ氏が陣頭指揮を執っていると報じた

Pirate Wiresの編集長マイク・ソラナ氏は、スレッドでトークンの契約アドレスを共有した。しかし同氏はその後、トランプ氏と直接話をしたわけではなく、情報源から得た情報を報告しただけであることを明らかにした

関連記事:暗号資産ソラナ(SOL)の特徴や将来性について解説

同ポストは、トランプの会社であるトランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループの株式ティッカーと同じ名前を持つDJTの周りに熱狂を巻き起こした。DEX Screenerのデータによると、DJTは6月17日22:30に一時500万ドルを超える時価総額を記録した。

しかし、本稿執筆時点では、時価総額は79万4,990ドルに減少している。DJTは現在0.0007990ドルで取引されており、過去24時間で1,451%の上昇を示した。

DJTの価格パフォーマンス
DJTの価格パフォーマンス 出典:DEX Screener

このニュースは暗号資産コミュニティに議論を巻き起こした。デルファイ・デジタルの共同設立者であるトミー・ショーネシー氏は注意を促した。同氏は、Pirate Wiresのアカウントがハッキングされ、DJTが詐欺である可能性を示唆した。

さらに、ショーネシー氏はDJTトークンからいくつかの赤信号を指摘した。ロックされた流動性プールがないこと、KuCoinからの資金提供、トップオーナーが保有するトークンが集中していることなどだ。

「トランプは、信用を得たり、それについてツイートしたりする最初の人物になりたくないのだろうか?私は詐欺寄りです。私は詐欺に傾いている」とショーネシー氏は投稿した。

ブロックチェーンのデータプロバイダーであるバブルマップスは、オンチェーン分析を共有した。その調査によると、DJTの供給量の67%が1つのクラスターにあるという。

さらにBubblemapsは、Raydium Concentrated Liquidityが供給量の43%を握っていると指摘した。一方、1つのクラスターが残りの46%を保有しており、140のウォレットに大きな移動がある。

関連記事:2024年注目のミームコインとアルトコイン7選

DJTの供給配分 出典:X/bubblemaps

懐疑的な見方にもかかわらず、一部の暗号資産コミュニティのメンバーは、DJTがトランプ氏の公式トークンかもしれないと考えている。彼らは、このトークンの分配が、供給量を直接ため込んで少量ずつ販売するというトランプ氏の潜在的な戦略と一致していると主張している。しかし、100億というトークンの供給量はトランプ氏にとっては異例であり、より少量で価値のある供給量を好む可能性があることを彼らは認めている。

MAGAやTREMPなど、トランプ氏にインスパイアされた他のミームコインは現在市場に出回っている。これらのミームコインは、特にトランプ氏が暗号資産への支持を示す演説を行った後、急上昇を遂げた。

この噂の真偽はまだ定かではないが、DJTトークンは依然として暗号資産コミュニティの間でホットな話題となっている。他の有名人ミームコインのように暴落するか、価値を維持するかは、トランプ氏の噂の信憑性とコミュニティの反応にかかっている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー