詳細を見る

暗号資産取引所BYDFiの特長や取引方法の完全ガイド

30 mins
記事 Ananda Banerjee

ビットコインやその他の暗号資産を取引したいと思っても、どの取引所を選べばいいのか迷う人も多いことでしょう。取引所によって、取扱銘柄や手数料、セキュリティなどさまざまな特徴があります。特にビットコイン取引の初心者の場合、使いやすい取引所を選ぶことが大切です。操作が複雑だったり、取扱銘柄が多すぎて選べなかったりすると、取引を途中で挫折してしまう可能性もあります。

そこで今回は、ビットコイン取引初心者におすすめの取引所「BYDFi」を紹介します。BYDFiは、2020年からサービスを開始した比較的新しい取引所ですが、使いやすさと手ごろな手数料が魅力です。

BYDFiとは?

BYDFiは、セイシェル共和国に拠点を置くグローバルな暗号資産取引所です。BYDFi Fintech LTDとして運営されており、BYDFiは「BUILD Your Dream Finance」の頭文字をとったものです。

BYDFiは、KuCoinなどの主要な暗号資産取引所と同様の規制基準を遵守しています。

BYDFi レビューとインターフェイス: BYDFi

歴史

BYDFiは、2019年からサービスを開始した暗号資産取引所です。2020年にはBitYardとしてサービスを開始し、2023年1月にBYDFiに改称されました。

BYDFiは、セイシェル共和国に拠点を置きつつ、シンガポールに本社を置いており、世界150か国以上のユーザーを抱えており、50万人以上のユーザーを有しています。

BYDFiの取引量は、2023年9月初旬時点で24時間あたり約2億1300万ドル、取扱銘柄は228種類、取引ペアは400種類以上となっています。

BYDFiは、24時間あたりの取引量が2億1300万ドルを超える、世界有数の暗号資産取引所で、その流動性は、Gate.ioやKuCoinなどの主要な取引所と同等のレベルです。

2023年6月以降のBYDFiの取引量を見ると、全体的に安定していますが、8月中旬に大幅な減少が見られました。

BYDFi のレビューとボリューム: CoinGecko

2023年9月現在の、暗号資産取引所のランキングでは、BYDFiは100位にランクインしています。

BYDFiランキング: CoinMarketCap

BYDFiと主要取引所との比較

BYDFiは、BinanceKrakenOKXなどのビッグネーム取引所と比較できるようになるには、まだ開きがあるでしょう。しかし、BYDFiは正しい方向に進んでいます。

高度なセキュリティ対策とよく考えられたインターフェースを備えたBYDFiのレビューは、シンプルなインターフェースの価値を示しており、また現物市場、デリバティブ、レバレッジの世界を探索する予定の暗号トレーダーにとって、BYDFiは、ビッグネームと比較しても、かなり堅実な選択肢です。

BYDFiの機能とツール

BYDFiは、ステーキングWeb3/earn製品などの派手な機能は搭載されておらず、取引のみに特化し、この単一のユースケースに沿った機能を備えています。

現物取引サポート

すべての暗号初心者は、現物取引から始めるべきです。これは、特定のトークンを特定の価格で購入し、別の(できれば高い)価格で売却することを意味します。BYDFiにはこの機能がありますが、3つの層に分割しています。

BYDFiレビューとスポット取引: BYDFi

最初の「クラシック層」は、初心者や、シンプルなUIで素早く売買したいユーザーに適しており、2番目の「アドバンス層」は、経験豊富なユーザーや、高度なチャートツールやマーケット深度分析ツールを活用して、より良い意思決定をしたいユーザーに適しているといえます。

BYDFi のレビューと市場の深さ: BYDFi
BYDFi レビューと高度な取引インターフェイス: BYDFi

「コンバート層」は、取引所から資産をオフラップしたくないユーザーや、暗号資産をUSDTに換算したいユーザーを対象としています。

BYDFi のレビューと変換ポータル: BYDFi

BYDFiは、250種類近くの暗号資産を取り扱っています。そのうち、USDTペアは特に人気があります。

無期限契約

暗号資産取引トレーダーは、先物やデリバティブなどの取引機能を好む傾向があります。これは、特定の銘柄の長期的な上昇または下落に賭けることを意味し、先物契約には特定の満期日がありますが、暗号資産取引では、満期日のない永久先物を取引することができます。これにより、ポジションをできるだけ長く保持することができます。

BYDFiでは、これらの永久先物の取引が可能で、最大100倍のレバレッジも可能ですが、リスクを最小限に抑えるため、レバレッジは低めに設定しておくことが推奨されます。

永久契約とレバレッジ: BYDFi

BYDFiでは、永久先物契約はUSDT担保型とコイン担保型のいずれかになります。前者は、マージン、利益、決済など、すべてをテザー(USDT)で管理する一方、コイン担保型は、契約の基となる暗号資産ですべての活動と決済を行います。

これらの両方の契約はBYDFiでレバレッジされており、トレーダーは短期的な価格変動に乗ることができます。

「暗号サイクルとレバレッジ、そして今私たちはどこにいるのか…暗号は循環的です。いつもそうでした。その価値は、単純な式から導き出されます。基盤となる技術の価値+グローバルな流動性―

これが、私がよく”将来のコールオプションのように取引される”と言う理由です」

Real VisionのCEO Raoul Pal氏Twitter

レバレッジトークン

BYDFiは、レバレッジトークンの提供という点で、競合他社と一線を画しています。これらの店頭取引可能なトークンは、標準的な暗号通貨のように見えますが、組み込みのレバレッジが付属しているため、トレーダーは同じものを大量に購入して、小さいながらも報酬の多い価格変動に乗ることができます。

BYDFi レビューと LVT: BYDFi

レバレッジを設定してマージンを手動で選択するのではなく、レバレッジトークンを利用することで、トレーダーは現物取引を介してトレードすることができます。

コピートレード

BYDFiでは、経験豊富なトレーダーの取引を、初心者トレーダーがミラーリングできる機能があります。この機能により、初心者トレーダーは経験豊富なトレーダーの取引戦略を簡単に追従することができ、より効率的に利益を上げることができます。

BYDFi のレビューとコピー取引のサポート: BYDFi

BYDFiには、過去のパフォーマンスで実績のある優れた経験豊富なトレーダーが多数登録しており、このトレーダーは、BYDFiではマスタートレーダーと呼ばれています。

BYDFi のレビューとコピー取引の例: 中

トークンリストのサポート

BYDFiのあまり知られていない機能の1つが、トークンリスティング機能です。スタートアップが自分たちのプロジェクトやトークンをリストするための使いやすいプラットフォームを提供しています。接続は簡単ですが、審査プロセスは厳格で、BYDFiは信頼できるプロジェクトのトークンだけをリストしています。

BYDFi レビューとトークンリストのサポート: BYDFi

APIの対象範囲

BYDFiではAPIアクセスを提供しており、基本的なトークンデータ、マーケットの深さ、通貨情報、トークンペアに関する詳細など、さまざまなサービスから選択できます。

BYDFi レビューと API サポート: BYDFi

アフィリエイトプログラム

BYDFiは、暗号通貨のなかでも報酬の高いアフィリエイトプログラム(紹介制度)を備えています。最大50%のコミッションを提供しており、このプログラムを活用するには、専用リンクを使用してユーザーを登録するか、ネットワークに招待状を送信することで利用できます。

BYDFi レビューとアフィリエイト: BYDFi

また、BYDFiはBlockchairとの統合により、リアルタイムのブロックエクスプローラーとしても機能します。特定のアドレスやウォレット、ブロック、取引に関するデータなど、ブロックチェーンに関するあらゆる情報をBYDFi-Blockchairの組み合わせでアクセスできます。

アフィリエイト手数料:BYDFi

BYDFiは最近、BYDポイントシステムを導入しました。これにより、ユーザーは追加の取引特典やエアドロップ特典を活用できます。

BYDFiは初心者向けの暗号資産取引所

BYDFiは、暗号通貨投資の初心者にもプロトレーダーにも最高の取引所だと主張していますが、実際のところ初心者におすすめと言えます。コピー取引を提供している数少ない取引所の1つであり、これにより、新規トレーダーが正しい取引の道筋を歩むよう促し、プロトレーダーにもインセンティブを与えることができます。

この機能の存在だけでも、この取引所が初心者向けであることは明らかです。さらに、暗号通貨のベテランが保有しているトークンから受動収入を生み出すためによく利用する、複雑な収益やステーキングリソースはありません。

BYDFiにサインアップする方法

BYDFiのもう1つの特長は、使い勝手の良さ(ユーザーエクスペリエンス=UX)です。余計な機能がないプラットフォームであるため、プロフィールの作成も簡単です。電話番号またはメールアドレスで登録できます。登録情報を入力してメールまたは番号を確認すると、機能にアクセスできます。

BYDFi のレビューとアプリのインターフェース: BYDFi

BYDFiはiOS、MacOS、Windows、さらにはAndroidエコシステムでも取引できます。

BYDFi内に入ると、オンチェーンで暗号資産を移行または入金することで、すぐに取引を開始でき、この段階ではKYC(本人確認)を完了する必要はありません。ただし、取引には手数料を支払う必要があります。

BYDFi レビューと KYC サポート: BYDFi

暗号通貨を購入して取引するには、オンランプまたは法定通貨の入金をアクティブにするために、国固有のKYC検証を完了する必要があります。さらに、1日あたりの取引限度額を10BTCまで引き上げることができます。

BYDFi のレビューと暗号通貨の購入: BYDFi

認証されると、銀行振込、ApplePayなど、さまざまな支払いオプションを使用して法定通貨の入金を行うことができます。ただし、オペレーション国によって異なります。

また、BYDFiモバイルアプリを使用している場合は、最初の取引を開始するのに役立つ十分なサポートがあります。

BYDFi アプリ インターフェイス: BYDFi

BYDFiインターフェイスの操作

BYDFiのシームレスなもう1つの側面は、ユーザーフレンドリーなUIです。

「Markets」セクションに移動すると、まず、スポット、デリバティブ、レバレッジトークンが高値、安値、取引量に基づいてリストされ、ワンタッチで「Trade」オプションが表示されていることに気付くでしょう。

BYDFi レビューとトークン リスト: BYDFi

トークンは、所属するエコシステムとユースケースに応じて整理されています。たとえば、BinanceSmartChain(BSC)のトークンを表示する場合、BYDFiにはそれらがリストされています。

BYDFiは最近、「Coin List」という機能をリリースしました。これにより、ユーザーは任意のトークンの詳細な分析のために独自のウォッチリストを作成できます。

モバイルアプリには、「Discover」セクションもあり、トップトレーダー、アルファ、さらには重要な暗号イベントに関連するブロックチェーン情報を追跡できます。そして、現在の暗号動向を把握するための更新された「News」セクションもあります。

BYDFi レビューとニュース セクション: BYDFi

BYDFiの取引手数料

暗号通貨取引所を選ぶ際には、手数料体系が重要です。BYDFiでは、暗号通貨のペアごとにスポット取引に0.1〜0.3%のティア制を採用しています。ただし、取引ペアごとに、メイカー(指値注文)とテイカー(成行注文)のどちらかになります。そのため、スポット市場の手数料は、資産の流動性と利用可能な市場によって、指定された範囲内で変動します。

流動性の重要性は、次の例からもわかります。

“アルトコインの価格は、裁判の勝敗よりも、過剰な流動性の機能であることが多い。”

ITCCrypto創設者ベンジャミン・カウエン氏(Twitter)

USDTへの変換に0.1〜0.15%の手数料がかかり、永久契約は、テイカーは0.06%、メイカーは0.02%の手数料がかかります。これらの料金は、競争力があり、国際基準に準拠しています。これらの料金は、USDTで決済されるLite永久契約、Coin-MまたはInverse永久契約に適用されます。

BYDFi のレビュー、権利、料金: BYDFi

最後に、レバレッジトークンの取引には手数料がかかります。すべての買収および売却イベントに対して、0.2%の定額取引手数料がかかります。

BYDFiのメリット・デメリット

BYDFiのメリット・デメリットを解説します。

メリット

  • 堅牢なセキュリティ基準
  • 豊富な取引オプション
  • レバレッジ取引のオプション
  • バランスの取れたミニマルなインターフェイス
  • 米国およびカナダのユーザーベースが規制に準拠している
  • 信頼できるカスタマーサポートシステム
  • コピー取引機能を提供する数少ないCEXの1つ

デメリット

  • Learnベースの教育リソースが限られている
  • ステーキングのような収益プランをサポートしていない
  • マイナーな取引ペアでは流動性が問題になる可能性がある
  • 証拠金残高の証明がないため、信頼スコアが中程度

顧客サポート

暗号通貨取引所を選ぶ際には、カスタマーサポートが充実しているかは重要なポイントです。取引や入出金などの問題が発生した場合、迅速かつ適切なサポートを受けられるかどうかは、取引所の信頼性に大きく影響します。

BYDFiのカスタマーサポートは、ライブチャット、メールサポート、ヘルプセクションの3つの標準的な機能を備えています。

  • ライブチャット
    24時間365日対応しており、取引、入出金、その他に関する即時サポート
  • メールサポート
    メールサポートでは、問題の詳細を説明することで、24〜48時間以内に回答を得ることができる
  • ヘルプセクション
    よくある質問(FAQ)がまとめられており、ほとんどの質問に対する解決策が記載されている

また、BYDFiはTwitterやTelegramなどのソーシャルメディアでも積極的にユーザーとコミュニケーションを行っており、さらに、BYDFiは、次のような他のユーザー中心のサポートシステムも提供します。

  • 公式代表者による詳細なアカウント確認
  • 多言語プラットフォームへのアクセス
  • アフィリエイト向けの詳細なチュートリアル
  • 高額な機関顧客を対象としたアカウントマネージャー
  • BYDFiArmyパートナープログラム
BYDFi

BYDFiをテストした方法

BeInCryptoチームは、BYDFiの徹底的な評価を行いました。評価は、ユーザーエクスペリエンス、手数料、セキュリティ対策、カスタマーサポート、プラットフォームの強みと限界など、さまざまな側面を対象としました。

  • ユーザーエクスペリエンスとアクセス性
    評価は、ユーザーエクスペリエンスに焦点を当てて開始しました。これには、BYDFiにアカウントを作成するのが簡単かどうか、登録方法、Web、iOS、MacOS、Windows、Androidなどのさまざまなプラットフォームの可用性などを検証することが含まれました。また、BYDFiが初心者トレーダーと経験豊富なトレーダーの両方を対象としている方法についても調査しました。
  • 手数料体系
    チームは、BYDFiの手数料体系を詳しく調べ、さまざまな取引タイプに関連するコストを検討しました。また、これらの手数料の競争力と、資産の流動性に依存していることも強調しました。
  • セキュリティと信頼性
    チームは、プラットフォームに実装されているセキュリティ対策もテストしました。これには、2要素認証、メールバインディング、複数当事者承認などが含まれます。
  • 入出金
    BYDFiでの入出金プロセスを検証しました。これには、第三者による法定通貨ゲートウェイの可用性とKYC検証要件が含まれます。
  • カスタマーサポート
    BYDFiのカスタマーサポートシステムの有効性を評価しました。ライブチャット、メールサポート、FAQ、さまざまなサポートチャネルの可用性を考慮しました。

この包括的なテストプロセスを通じて、BYDFiに関する有益で包括的な視点を読者に提供し、暗号通貨取引活動に関する情報に基づいた決定を下せるようにしたいと考えています。

コンプライアンスと安全性

BYDFiは、これまでにプラットフォーム固有の事件が報告されていない比較的安全な取引所です。さらに、取引所にはいくつかのセキュリティ対策が導入されており、ユーザーは安心して取引を行うことができます。最も重要な対策のいくつかは次のとおりです。

  • アカウントにアクセスする際に、もう1つの防御線を構築することに重点を置いた2段階認証。
  • メールアドレスと電話番号を必要とする厳格な検証基準。
  • すべての暗号の引き出しと転送がOTPで確認されるようにするメールバインディング。
  • コードによるフィッシング対策により、トレーダーは検証済みのBYDFiプロファイルとアカウントとのみ通信できます。
  • 高額取引が確認される前に検証されるマルチパーティ承認。
  • IPアドレスとアカウントを検証して、BYDFiインターフェイスに安全なゾーンからアクセスしていることを確認するホワイトリスト。

これらの対策に加えて、BYDFiはアカウント分離にも依存しています。これは、ユーザーの資金を取引所の資金とは別に保管する慣行であり、信頼と透明性の環境を構築します。

セキュリティ専用のダッシュボード全体は次のとおりです。

BYDFi のレビューとセキュリティ標準: BYDFi

さらに、BYDFiは国際的に認められたKYCおよびAML基準を遵守しています。さらに、同暗号通貨取引所は、カナダと米国でマネーサービスビジネスのライセンスを取得しており、取引所として運営することができます。二重のライセンスを取得していることは、BYDFiが顧客を保護し、マネーロンダリングなどの活動を防止するための特定の規制ガイドラインを満たしていることを意味します。

よくある質問

BYDFiは安全に使用できますか?

BYDFiにはKYCが必要ですか?

BYDFiの支払い方法は何ですか?

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー