詳細を見る

ゲーム特化ブロックチェーンOasys(オアシス)の特徴を解説

12 mins

ヘッドライン

  • Oasys(オアシス)は、2022年2月に設立された、日本発のゲーム特化ブロックチェーンプロジェクト
  • 業界大手のゲーム企業やブロックチェーンテクノロジー企業との協業のもと、企画・開発が進められている
  • 日本政府がWeb3を国家戦略として推進していることもオアシスの将来性に期待できる要因の1つとなっている

ゲーム業界ではブロックチェーン技術を活用した「GameFi」と呼ばれるゲームが注目を集めています。GameFiとは、ゲームをプレイすることでトークンやNFTなどのデジタル資産を獲得し、それを売却することで収益を得ることができるゲームのことです。

そんなGameFiの普及を支えるブロックチェーンとして注目されているのが、国産のゲーム特化ブロックチェーン「Oasys(オアシス)」です。

そこで本記事では、Oasysの特徴や仕組みを解説します。ゲーム業界やブロックチェーンに興味がある人は、ぜひ最後までご覧ください。

ゲーム特化ブロックチェーンOasys(オアシス)とは?

Oasys(オアシス)は、2022年2月に設立された、日本発のゲーム特化ブロックチェーンプロジェクトです。コンセプトとして「Blockchain for The Games」を掲げ、ゲーム開発者やプレイヤーのニーズに応えるブロックチェーンプラットフォームの開発を目指しているプロジェクトです。

プロジェクトの中心企業はシンガポール拠点の「Oasys Pte. Ltd.」ですが、ブロックチェーン技術のエキスパートを中心に、業界大手のゲーム企業やブロックチェーンテクノロジー企業との協業のもと、企画・開発が進められており、GameFi業界の発展とともに、さらに需要が高まっていくことが期待されています。

Oasys(オアシス)の特徴3つ

Oasys(オアシス)には下記のような特徴があります。

  • ゲーム開発者やプレイヤーのニーズを満たす機能が充実している
  • 数多くの有名企業が参画している
  • GameFiの普及を支える可能性が高い

オアシスには、SONYグループやDeNA、ソフトバンク・楽天などの有名企業が参画しています。大手企業の参画により、オアシスはゲーム業界から高い信頼を得ており、また、ゲーム開発者やプレイヤーのニーズに応えるゲーム特化ブロックチェーンプラットフォームであることから、今後のGameFiの普及を支える可能性が高いと期待されています。

Oasys(オアシス)のメリット

Jeux gratuits, jeux play-to-earn

Oasys(オアシス)のメリットについて解説します。

  • プレイヤーの利益向上
  • 開発者のコスト削減
  • ゲーム業界の発展

オアシスのメリット①:プレイヤーの利益向上

オアシスを利用することで、プレイヤーは、自身の利益を向上させるというメリットがあります。プレイヤーは、ゲーム内のアイテムやキャラクターをNFTとして所有し、また、クロスチェーンで他のブロックチェーン上のゲームやNFTとも連携したりできるため、プレイヤーの収益性も高めることが可能となっています。

オアシスのメリット②:開発者のコスト削減

オアシスの開発者は、Oasysの「Verse Layer」と呼ばれるゲーム層で自由にゲームを作成することができます。このゲーム層は、高速かつガス代無料の環境であり、開発者はブロックチェーン技術に詳しくなくても簡単にゲームを作ることができるのが特徴となっており、また、他のブロックチェーンと接続することができるため、開発者のコスト削減されるというメリットを持っています。

オアシスのメリット③:ゲーム業界の発展

オアシスは、「Blockchain for Games」をコンセプトに掲げるゲームに特化したブロックチェーンであり、ゲーム間の相互運用性やクロスチェーンの可能性を提供しています。

またオアシスは、日本発のプロジェクトであり、国内業界大手のゲーム企業やブロックチェーンテクノロジー企業と協業しており、Web3と相性の良い日本のゲーム産業をリードする可能性を秘めていると言えるでしょう。

Oasys(オアシス)のデメリット

Gaming web 3.0

Oasys(オアシス)のデメリットについて解説します。

  • Oasysのネイティブトークンである「OAS」の価格変動リスク
  • ゲームの種類が限られている

オアシスのデメリット①:OasysのネイティブトークンであるOASの価格変動リスク

OasysのネイティブトークンであるOASは、ゲームのプレイやNFTの取引など、さまざまな場面で使用されます。OASの価格が変動すると、、ゲームのプレイやNFTの取引のコストにも影響するため、プレイヤーは、OASの価格変動リスクを考慮しながら取引を行う必要があります。価格変動によって、プレイや取引のコストが変動することに注意してください。

オアシスのデメリット②:ゲームの種類が限られている

Oasysはまだ発展途上であり、ゲームの種類が限られています。

  • プレイヤーのニーズを満たすゲームが必ずしも揃っていない
  • ゲームの選択肢が少ないため、ゲームのプレイに飽きやすい

上記の理由により、ゲームの種類が限られていますが、今後は、さまざまなゲームが開発されることが期待されています。今後はさまざまな改善に注目です。

ゲーム特化ブロックチェーンOasys(オアシス)の今後の見通し

日本初のゲーム特化ブロックチェーンOasys(オアシス)は、将来性が非常に高く、業界の発展に大きく貢献することが期待できると言えます。

オアシスは有名企業との連携が進んでおり、ソニーグループやDeNA、スクウェア・エニックスなどの参画があり、これにより、ゲーム業界から高い信頼を受け、さらなる成長が見込まれています。

さらに、日本政府がWeb3を国家戦略として推進していることもオアシスの将来性に期待できる要因の1つです。日本政府は、Web3を国家戦略として推進しており、ブロックチェーンやNFTに関する法規制や支援策を整備しています。国産のWeb3企業として、国からの後押しを受け、より多くのリソースやサポートが与えられる可能性が高いため、オアシスが日本のWeb3ゲーム産業を牽引する存在となる可能性があるといえます。

まとめ:Oasys(オアシス)は、日本のゲーム産業を牽引していく可能性をもっている

本記事では、ゲーム特化ブロックチェーンOasys(オアシス)の特徴について解説しました。オアシスは、ゲーム内のアイテムやキャラクターをNFTとして発行・取引できる機能や、ゲーム間の相互運用性やクロスチェーンの可能性を提供する機能など、ゲーム開発者やプレイヤーにとって革新的なプラットフォームとなっています。

また、日本発のプロジェクトであり、国内業界大手のゲーム企業やブロックチェーンテクノロジー企業と協業しており、オアシスは日本のゲーム産業を牽引していく可能性をもっているといえるでしょう。今後のオアシスと日本のゲーム産業の動向に、注目しておきましょう。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー