詳細を見る

2023年世界で開催される暗号資産のイベント

23 mins
記事 Shilpa Lama

暗号資産業界は、金融市場の他の業界と同様、ここ最近は減速傾向もみられますが、周囲の熱い視線は衰えてはいません。こうした熱気が上昇傾向にあることは、急成長しているこの業界を対象としたイベント数が増え続けていることからもわかります。

しかし、暗号資産(仮想通貨)のファンであれ、投資家であれ、あるいはブロックチェーン”オタク”、また新規参入者にしても、すべてのイベント、カンファレンス、サミットに参加するのは大変難しくなってきています。そこで、2023年の暗号資産イベントカレンダーに特に挙げておきたい、最も人気の高いイベントをリストアップしました。

暗号資産(仮想通貨)に関するホットなニュースを入手し、厳しい相場環境でプロのトレーダーがどのような行動を取るか知りたいですか?テレグラム(Telegram)のビーインクリプト(BeInCrypto)トレーディング・コミュニティにご参加ください:関連ニュースを読んだり、テクニカル分析についての質問ができます。寄せられた質問にはプロトレーダーがすべてお答えします!

目次:

1. 2023年にヨーロッパで開催される主な暗号資産イベント

2. 2023年にアジアで開催される主な暗号資産イベント

3. 2023年に北米で開催される主な暗号資産イベント

4. 暗号資産イベントカレンダーにチェックマークをつけましょう

2023年にヨーロッパで開催される主な暗号資産イベント

ブロックチェーンエコノミー・ロンドンサミット

開催期間:2023年2月27日(月)~28日(火)

会場: 英国、ロンドン(アドレス:11 Ordnance Crescent, London SE10 0JH)

ウェブサイト:www.blockchaineconomy.london

プロモーションコード「BEINCRYPTO15」を利用していただくと、ブロックチェーンエコノミー・ロンドンサミットのチケットを、さらに15%割引で購入できます! =>チケットを購入する

第6回ブロックチェーン・エコノミーサミットが2023年2月27日、国際金融の中心地であるロンドンで幕を開けます。2日間にわたって開催されるこのサミットには、世界トップクラスのブロックチェーン起業家や暗号資産企業が集まり、ブロックチェーン、デジタル資産、Web3、NFT、メタバースなどの可能性を探るさまざまなイベントに参加する予定です。

このイベントで注目される講演者は以下の通りです:

  • リサ・キャメロン博士(Dr. Lisa Cameron) ー【英国、国会議員、暗号・デジタル資産(the Crypto and Digital Asset)APPG議長】
  • レックス・ソコリン(Lex Sokolin) ー コンセンシス(ConsenSys) 主任エコノミスト
  • イリヤス・ヴァリ(Ilyas Vali) ー rLoop 共同創業者
  • ベン・アームストロング(Ben Armstrong) ー ビットボーイクリプト(BitBoy Crypto) 創業者
  • デルフィーヌ・フォーマ(Delphine Forma) ー ビットメクス(BitMEX) シニアコンプライアンスマネージャー
  • ダニエル・アントクリフ(Daniel Antcliff) ー Gate.io 戦略的パートナーシップ責任者

NFTショー・ヨーロッパ

開催期間: 2023年7月14日(木)~15日(金)

会場:スペイン、バレンシア

ウェブサイト:www.nftshoweurope.com 

NFTショー・ヨーロッパは、「ヨーロッパ最大の暗号資産(仮想通貨)アートとブロックチェーンイベント 」というタイトルを大きく掲げています。このイベントは、数カ月前に初めて開催されましたが、参加者および出席者ともに大盛況を呈しました。主催者グループは、2023年夏の2回目の開催に向けて、さらに(グレードを高めるべく)準備しています。

このイベントは、アーティスト、企業、デジタルアートコレクターのプラットフォームとして、また幅広い暗号資産コミュニティとして、NFT、メタバース、ブロックチェーン、さらに基本的にすべての暗号資産に関する展望を共有しています。初回開催時には、ARやデジタル・コレクティブルなど、さまざまな形態のアートが展示され、大きな注目を集めました。また、講演、討論会、交流会、関連イベントに加えて、インタラクティブアートやグリッチアートの膨大なコレクションも展示されました。

講演者の顔ぶれはどんどん広がっており、以下のように業界のビッグネームが名を連ねています:

  • 上原ヒデ(Hide Uehara) ースクウェア・フェニックス
  • サム・ハミルトン(Sam Hamilton) ー ディセントランド
  • イリーナ・カラギヤウル(Irina Karagyaur) ーポルカドット
  • ローラン・ペレロ(Laurent Perello) ートロン・ダオ    
  • ドル・ボルサン(Doru Borsan) ー ネオテックドットファイナンス  
  • 森メタ(Meta Mori) ー 初代Bored Ape Vチューバー
  • デビッド・モレノ(David Moreno) ー W3ST

ブロックチェーンエキスポ・ヨーロッパ

開催期間: 2023年9月26日(火)~27日(水)

会場:RAIコンベンションセンター(オランダ、アムステルダム)およびオンライン

ウェブサイト:www.blockchain-expo.com/europe

ブロックチェーンエキスポのヨーロッパ総会は、2023年9月に対面式およびバーチャルイベントとして開催されます。過去の開催と同様に、今年のエキスポでは、6つの併設イベントに世界中から主要業種が集結する予定です。それらは、IoT、AI、ビッグデータ、サイバーセキュリティ/クラウド、エッジコンピューティング、そしてデジタルトランスフォーメーションです。

過去の実績から判断して、主催者グループは7,000人を超える参加者を見込んでいます。また、例年通り、ソリューションベースのケーススタディ、ライブデモ、ネットワーキングの場が多数用意され、その他最高レベルのコンテンツとともに提供されます。

2023年の講演者はまだ決まっていません。

ヨーロッパ・ブロックチェーンコンベンション

開催期間:2023年2月15日(水)~17日(金)

会場: スペイン、バルセロナ

ウェブサイト:www.eblockchainconvention.com

この3日間のコンベンションには、スタートアップ企業の創業者、ディベロッパー、投資家、巨大企業を含む3,000人以上の参加者が見込まれています。多くの活動があり、ブロックチェーンと暗号資産業界の現状と今後の課題について、基調講演、パネルディスカッション、自由討論、ワークショップ、座談会などが行われる予定です。

スピーカーのラインナップは以下の通りです(一部抜粋):

  • ドトゥン・ロミニイ(Dotun Rominiyi) ー ロンドン証券取引所 新技術担当ディレクター 
  • スタニ・クレチョフ(Stani Kulechov) ー AAVE創業者兼CEO     
  • マトゥス・スタイス(Matus Steis) ー リード・アウトライヤー・ベンチャーズ トークン・デザイン担当 
  • トーマス・ネーゲレ博士(Dr. Thomas Nägele) ー ネーゲレ弁護士事務所(NÄGELE Attorneys at Law)  マネージングパートナー 
  • ティム・グラント(Tim Grant) ー EMEAギャラクシーデジタル(EMEA Galaxy Digital) 部門責任者 
  • マーク・シャンバーグ(Marc Schaumburg) ー ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント エグゼクティブ・プロデューサー

2023年にアジアで開催される主な暗号資産イベント

トレーダーズフェア・タイ

開催日: 2023年2月25日(土)

会場: タイ、バンコク

ウェブサイト:www.tradersfair.com/thailand 

トレーダーズフェアは暗号資産に特化したイベントではありませんが、ブロックチェーンや暗号資産主体のコンテンツを次々に提供しています。このフェアは、2018年にアジアにおける金融イベントの一環としてスタートし、その後グローバルに拡大しています。起業家、一般企業、銀行、政府高官、イノベーターなどが参加する啓発的かつネットワーキングに関するインタラクティブなイベントです。

トレーダーズフェア・タイでは、全体で約30のイベントと500人以上の講演者を迎え入れています。2023年の講演予定者のラインナップは以下の通りです。

  • フィッサヌコム・チャイヤヴェット(Phitsanukhom Chaiyavet) ー タイフォレックス・エリート(Thai Forex Elite) 創設者
  • クリシャラン・テストン(Krisharlan Testhong) ー ミキサー(Mixer)「投資の未来」創設者
  • ワルンユー・サマナ(Warunyuu Samana) ー TW インフィニティトレード(INFINITY TRADE CO.LTD) 創設者
  • ティポック・テラソポン(Tipok Terasopon) ー フォレックス・リスクウェイ(Forex Risk Way) 創設者
  • スミス・チャロエンミン(Smithi Charoenmin) ー ナヤーム・トレーダー(Nayarm Trader) 創設者;ハッシュペイ(Hashpay co.) プロジェクト・マネージャー  
  • クエクル・スリシリビライ(Kuekul Srisirivilai) ー グル・フォレックス(Guru Forex) オプショントレーディング担当者
  • ユーティス・ジャムノンサットル(Utis Jamnongsatr) ー FXトレード・レビュー創設者

トークン2049・シンガポール

開催時期:2023年9月中旬

会場: シンガポール、 マリーナベイサンズ

ウェブサイト:www.asia.token2049.com

グローバルな暗号資産イベントのアジア総会として、9月に再び開催されます。2023年の暗号資産イベントカレンダーにはチェックマークを付けておきましょう。このイベントは、暗号資産のパイオニア、ディベロッパー、投資家、オピニオンリーダー、その他業界関係者が集まり、暗号資産業界全体に影響を与える重要なトピックについて議論するハブとしての役割を担っています。

2日間のイベントは、ワークショップ、交流会、ハッカソン(hackathons)、ネットワーキング・イベントなどのアクティビティでにぎわう予定です。

2022年のイベントでは、バイナンスの投資責任者ビル・キアン(Bill Qian)、ポリゴンの共同創業者サンディープ・ネイルワル(Sandeep Nailwal)、テゾス(Tezos)の共同創業者キャスリーン・ブライトマン(Kathleen Breitman)など、多くのビッグネームが講演者リストに名を連ねました。2023年の講演者はまだ決定していません。

ブロックチェーンエコノミー・ドバイサミット

開催期間:2023年3月8日(水)~9日(木)

会場 :アラブ首長国連邦、ドバイ

ウェブサイト: www.beconomydubai.com 

ブロックチェーンエコノミーサミットは、「世界最大のブロックチェーン・カンファレンスネットワーク 」を謳っています。その使命として、専門家や暗号資産業界に影響を与える主要プレーヤーが集まり、金融および金融技術の未来について議論し、ブレインストーミングを行い、検証を行う予定です。

第7回サミットは2023年3月にドバイで開催され、世界最高の暗号資産企業やブロックチェーン起業家が集うとみられています。

2023年サミットで注目される講演者は以下の通りです。

  • ラミア・ファラージ 修士(Ramia Farrage MC) ー フォーブス シニアプロデューサー兼プレゼンター 
  • アーメッド・ビン・スレイエム(Ahmed Bin Sulayem) ー DMCC取締役会長兼CEO
  • ヴァス・モディノス(Vas Modinos) ー マイクロソフト サービスソリューションリード ブロックレディ CEO兼創業者
  • スミット・ゴーシュ(Sumit Ghosh) ー チンガリ(Chingari)CEO兼創業者
  • イヴァン・リリェクヴィスト(Ivan Liljeqvist) ー モラリス(Moralis)創業者、起業家、ソフトウェア開発者
  • ベンジャミン・ビルスキー(Benjamin Bilski) ー ドイツのシリアルテック起業家、NAGA創業者兼CEO、フォーブス・トップ30(30歳以下)選出

2023年に北米で開催される主な暗号資産イベント

ブロックチェーンエキスポ・ノースアメリカ

開催期間: 2023年5月17日(水)~18日(木)

会場: 米国、カリフォルニア州サンタクララ・コンベンションセンター

ウェブサイト:www.blockchain-expo.com/northamerica

このイベントには、CTO(最高技術責任者)、イノベーション/テクノロジーの責任者、ITディレクター、通信事業者、ディベロッパーなど、5,000人以上の参加者が見込まれています。

注目のスピーカー250名が専門家として業界に関する知識や見識を披露します。また、個々のプレゼンテーション、パネルディスカッション、談話、ネットワーキングイベントなどが予定されています。

2023年の講演者はまだ決まっていませんが、2022年の講演者リストをご覧をいただければ、おおよそ概要がつかめます。

ETH・デンバー

開催期間: 2023年3月2日(木)~5日(日)

会場: 米国、コロラド州デンバー

ウェブサイト:www.ethdenver.com 

メインイベントは3月2日にスタートしますが、関連イベントはもっと早く始まります。関連イベントのビルドIウィーク(BuildlWeek)は、暗号資産とブロックチェーンの啓発に特化したイベントで、2月24日から3月1日まで開催される予定です。このイベントは一般に公開され、技術デモ、パネルディスカッション、ワークショップなどが予定されており、これらはすべて能力向上と教育を目的としています。

3月2日からのメインイベントでは、イーサリアムのエコシステムを対象とした世界最大の#BUIDLathon(またはハッカソン)が行われます(その他の活動もあります)。さらに#BUIDLathonに引き続き第3のイベントが、3月6日から9日にかけて山岳地帯(mountain retreat)で開催される予定です。

ビットコイン2023

開催期間 2023年5月18日(木)~20日(土)

会場: 米国、フロリダ州マイアミビーチ

ウェブサイト:www.b.tc/conference/bitcoin2023

ビットコイン2023は、2023年5月にマイアミビーチで開かれる予定です。これまでのように、このイベントでは、教育コンテンツ、ディスカッション、ワークショップなどが3日間にわたって行われ、「ビットコイナー」たちが大挙して集まり、世界初の最も人気の高い暗号通貨であるビットコインをたたえることになるでしょう。

すでに講演が決まっている著名人は以下の通りです:

  • マイケル・セイラー(Michael Saylor) ー マイクロストラテジー会長兼CEO
  • リン・アルデン(Lyn Alden) ー 金融アナリスト
  • ステイシー・ハーバート(Stacy Herbert) ー エルゾントル・キャピタル(El Zontle Capital) パートナー
  • ゾルタン・ポザール(Zoltan Pozsar) ー クレディ・スイス マネージング・ディレクター
  • アレックス・グラッドスタイン(Alex Gladstein) ー ヒューマン・ライツ・ファウンデーション(Human Rights Foundation) CTO
  • オビ・ヌォス(OBI Nwosu) ー フェディ(Fedi) CEO

暗号資産イベントカレンダーにチェックマークをつけましょう

まだ決めかねていることがあるでしょうか?さあ、2023年の暗号資産イベントカレンダーにチェックマークをつけましょう。ただし、世界各地で開催されるイベントの数はかなり多いので、ここで紹介したリストはまだ十分とは言えません。ですが、今後もさまざまなイベントのスケジュールや詳細が決まり次第、随時アップデートしていく予定です。

ー暗号資産(仮想通貨)イベントとは何ですか?

暗号資産(仮想通貨)イベントとは、基本的に暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーンを中心に、NFT、DeFi、メタバースなど、その派生分野に焦点を当てたイベントを指します。

ー今後開催される暗号資産イベントはどこで確認できますか?

今回紹介したリストを見ることで、2023年に予定されている最も人気の高い暗号資産イベントがわかるでしょう。本リストは定期的に更新され、今後さらに新たなイベントを追加していく予定です。

ー2023年に開催される暗号資産イベントのベストは?

いくつか例を挙げると、以下の通りです:

メタウィーク・ドバイ (MetaWeek Dubai) 

NFTショー・ヨーロッパ (NFT Show Europe)

トークン2049シンガポール (Token2049 Singapore)

ブロックチェーン・エクスポ2023 (Blockchain Expo 2023)

ブロックチェーン・エクスポ2023ノースアメリカ (Blockchain Expo 2023 North America)

ブロックチェーンエコノミー・ドバイサミット (Blockchain Economy Dubai Summit)

クリプトエクスポ・ドバイ (Crypto Expo Dubai 2023)

フューチャーブロックチェーン・サミット (Future Blockchain Summit)

デブコン・ボゴタ (Devcon Bogotá)

ワールドブロックチェーン・サミット (World Blockchain Summit)

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Takashi-HIgashi-new.jpg
Takashi Higashi
国際広報、海外の先端技術調査、海外企業との提携等をこれまで行ってきました。ここ数年、暗号資産に関心を持ってウオッチしています。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー