詳細を見る

NFT市場ルックスレア、アップデート版「LooksRare V2」をローンチ

3 mins

大手NFT市場のルックスレア(LooksRare)は7日、最新アップデートを施した「ルックスレアV2」のサービスを開始した。一部料金体系を見直したほか、新機能を複数実装した。

今回のアップデートに伴う主な変更点は以下の通り。

  • ルックスレアに入るプラットフォーム手数料が2%から0.5%に値下げ
  • 新興NFT市場「ブラー(Blur)」と比較して最大50%安いガス代(取引手数料)を実現
  • 一括出品機能を実装
  • 最大70点以上のNFTを一括購入可能
  • 売却主はラップ・イーサリアム(WETH)の代わりにイーサリアム(ETH)の受取可能

ルックスレアはイーサリアムNFTに対応したマーケットプレイスとして2022年1月にサービスを開始。ローンチに伴い独自トークン「LOOKS」の大型エアドロップを実施した。より多くのトークン報酬受取を目的としたトレーダーを中心に、ウォッシュトレードが増加したことで当時話題となっていた。

ウォッシュトレードとは:同一人物が同じ資産の売買両方の注文を発注し、出来高を水増しする行為。

3月末には競合関係にあるブラーがエアドロップ・キャンペーンの延長を決定。5日にはNFT市場「オープンシー(OpenSea)」が、プロトレーダー向けNFTアグリゲーター「OpenSea Pro」をローンチ、7日にはソラナ発のクロスチェーンNFT市場「マジックエデン(Magic Eden)」が、イーサリアムNFT発行プラットフォーム「ETHローンチパッド」もローンチしている

現在、NFTプラットフォームの市場シェア獲得が激化しつつある。引き続き、最新動向に注目したい。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー