詳細を見る

メイカー(MKR)、1カ月で約50%上昇|売り圧に注意

3 mins

ヘッドライン

  • MakerDAOのガバナンストークン「メイカー(MKR)」はこのほど、直近1カ月で47.3%の上昇率を記録した
  • 暗号通貨メイカーはコインチェック、GMOコイン、bitbank(ビットバンク)の国内各取引所で取り扱いがある
  • 中央集権型取引所のMKR残高は28日、前日比5.75%増の7万1750枚に上昇したため、今後の売り圧に注意が必要
  • promo

MakerDAO(メイカー・ダオ)のガバナンストークン「メイカー(MKR)」はこのほど、直近1カ月で47.3%の上昇率を記録した。暗号通貨メイカーはコインチェック、GMOコイン、bitbank(ビットバンク)の国内各取引所で取り扱いがある。ユーザーは、日本円で直接購入することが可能。

オンチェーン分析ツールCoinglassによると、中央集権型取引所(CEX)が保有する暗号通貨メイカーの残高は、28日に前日比5.75%増の7万1750MKR(1億1100万ドル相当)と上昇したことが観測された。これは、3日以来の高水準となる。暗号資産(仮想通貨)を取引所に大量移動する行為は、その後の利確目的の売却を示唆し、投資家の不安を煽る傾向がある。そのため、暗号通貨MKRの価格動向についても注意する必要がある。

MKR価格および取引所残高(Coinglass

MKR価格は現在、前日比3.8%増の1547ドル。時価総額で第34位に位置する。

MakerDAO(メイカー・ダオ)とは?

MakerDAOは、米ドルステーブルコインDAIを管理するDAO(自律分散型組織)。ユーザーは、イーサリアムのスマートコントラクトを通じて暗号通貨DAIを発行することができる。5月にはDAIに特化したレンディングサービスSpark Lendをローンチ。8月には同サービス上でDAIをロックすると受け取れる金利「DAI Savings Rate(DSR:DAI貯蓄率)」利回りを最大8%に引き上げた。これを受け、暗号通貨DAIは同月、時価総額を20%増となる9億ドル(当時レートで約1450億円)上昇させた。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー